まとめ

実話映画の事件は衝撃や感動を呼び起こす?【戦争映画も】

最近、実話を元にした映画が、多く登場しています。

実話映画は、感動や衝撃をもたらす作品戦争映画など、バラエティーに富んでいます。

そのため、どの実話映画から観ようか迷っている方も多いのでは、ないでしょうか?

そこで、とけいが個人的にピックアップしたオススメの実話映画をご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。リストは、以下の通りです。

  1. グリーンブック
  2. キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
  3. ショーシャンクの空に
  4. ウルフ・オブ・ウォールストリート
  5. 最強のふたり
  6. プライベート・ライアン

ネタバレは一切、ございません。

記事のポイント
  • 洋画の中で、実話映画をご紹介

それでは、『グリーンブック』のあらすじから見ていきましょう!

【1】『グリーンブック』のあらすじ

『グリーンブック』のストーリーは、1962年のアメリカが舞台です。

腕っぷしだけには自信があった白人トニー・リップ(ヴィゴ・モーテンセン)は、ナイトクラブの用心棒を仕事をしていました。

ある日、トニーは黒人ピアニストであるドクター・シャーリー(マハーシャラ・アリ)の運転手としてスカウトされます。

こうして、一緒にツアーの旅に出掛けることになりますが……?

作品名グリーンブック
原題Green Book
公開日2019/3/1
上映時間130分
キャストヴィゴ・モーテンセン・マハーシャラ・アリ

\\『グリーンブック』を見るならここ!!//

とけいの評価

 88/100点

『グリーンブック』の魅力

POINT

『グリーンブック』は、アカデミー賞で全5部門でノミネートされています。

その結果、「作品賞」・「脚本賞」・「助演男優賞」の3部門を受賞しました。

・人種差別を超えた友情

『グリーンブック』のストーリーは、実話をベースに構成されています。

しかし、細かな部分では実話と異なる点があります。

それらは以下の記事で、細かく紹介しています。

加えて、実在したモデルから『グリーンブック』の意味についても解説しています。

1 2 3 4 5 6
ABOUT ME
とけい
映画大好きライターの「とけい」です。