アニメ

【アニメ】『王様ランキング』はうざい?過去に炎上した理由についても

アニメ『王様ランキング』は、累計発行部数150万部を突破したマンガが原作です。(2021年12月時点)

ワクワクした気分で、本作をGoogle検索してみると、「炎上」や「うざい」などのワードを見かけたので、その真相をまとめてみました

記事のポイント
  • 『王様ランキング』が炎上した内容とは?
  • 『王様ランキング』はうざい?

それでは、『王様ランキング』のあらすじから見ていきましょう!

『王様ランキング』のあらすじ

  • 国の豊かさ
  • 国が抱えている強者どもの数
  • 王様の強さ

王様ランキング』とは、国力を総合的にランキングしたものです。

主人公のボッジは、王様ランキング7位のボッス王が統治する王国の第一王子として生まれました。

しかし、ボッジは生まれつき耳が聞こえず、非力です。

そのため、国の民たちからは「とても王の器ではない」と蔑まれていました。

作品名王様ランキング
原作王様ランキング/十日草輔
公開日2021/10/14
クール数2

そんなボッジにできた初めての友達が、カゲです。

ボッジの人生はカゲとの出会いから、大きく動きだしていきます。

\\『王様ランキング』を見るならここ!!//

(※本ページの情報は2022年8月時点のものです。最新の配信状況はAmazonプライムビデオ公式サイトにてご確認ください。)

マンガ『王様ランキング』の炎上

『王様ランキング』の炎上

『王様ランキング』が炎上したのは、2019年12月に掲載された112-113話です。

マンガの単行本では、9巻にあたります。

ホウマ国ギャクザ国のお話です。

炎上した理由は、韓国にあると言われています。

『王様ランキング』のホウマ国とギャグザ国の関係が、「日本と韓国の歴史をモデルに描かれているのではないか?」と読者に勘ぐられて炎上しました。

マンガ『王様ランキング』の炎上の真相

『王様ランキング』の敵国が本当に韓国をモデルにしているのかに関しては、不明です。

記事の執筆時点で、作者や編集サイドから詳しい説明もありません。

作者は『王様ランキング』を執筆する際に、「他作品など様々なものから影響を受けている」という旨を話していたことがあります。

しかし、113話のモデルが韓国であるとは公言していません。

アニメ『王様ランキング』18話でホウマ国とギャクザ国のお話がありました▼

『王様ランキング』はうざい?

『王様ランキング』絵本

『王様ランキング』はうざいと、Google検索でよく見受けられました。

ネット上の「うざい」は、「『王様ランキング』が面白くない」と同じ意味にあるようです。

  • 絵本のようなタッチ
  • コマ割りがよくない
  • 時系列がわかりにくい
  • ファンタジーに関する基礎的な知識が必要

『王様ランキング』がうざいとされる大きな理由は、以上の通りです。

また作者についても、「気持ち悪い」などのネガティブワードがありました。

『王様ランキング』の作者は気持ち悪い?

『王様ランキング』の疑問

『王様ランキング』の作者は、最近ハマっていることに鍋のフタ磨きの話をしていました。

25年続けている料理の歴史をナベフタの油汚れが物語っている」「ナベフタなど洗ったことがなかった」などの衝撃の事実が、語られています。

この件が、『王様ランキング』の作者は気持ち悪いという印象につながったのかもしれません。10巻の巻末にあるエピソードです。

『王様ランキング』の作者・十日草輔先生のキャリア

『王様ランキング』の作者である十日草輔(とおかそうすけ)先生は、20代の頃から漫画家を目指していたそうです。

しかし、絵本の賞のみに留まっています。

その後、Webデザイナーを経て、『王様ランキング』を「goriemon」というペンネームでWeb漫画として無料公開を始めた苦労人です。

マンガ『王様ランキング』がバズったきっかけ

『王様ランキング』の注目

マンガ『王様ランキング』の作者は、脱サラした41歳・十日草輔さんです。

2017年5月20日から漫画投稿サービス『マンガハック』上で毎週更新を続けた結果、『王様ランキング』は人気マンガとなりました。

『王様ランキング』がバズったきっかけは、マンガハックとあわせて投稿していた「ニコニコ静画」でした。

Twitterで「王様ランキングが面白い」と紹介されたのがきっかけとなり、口コミで一気に広がったのです。

その結果、一年半で100万PVだったマンガの閲覧数が、たった一日で1500万PVまで増えています。

『脱サラ41歳のマンガ家再挑戦 王様ランキングがバズるまでのエッセイ漫画で、『王様ランキング』がバズった経緯を詳しく知ることが可能です。

アニメ『王様ランキング』の声優

『王様ランキング』の声優は?

・ボッジ-日向未南
・カゲ-村瀬歩

【ボッス王国】
・ダイダ-梶裕貴
・ボッス-三宅健太
・ヒリング-佐藤利奈
・ドーマス-江口拓也
・ホクロ-山下大輝
・アピス-安元洋貴
・ベビン-上田燿司
・ドルーシ-田所陽向

【冥府】
・デスハー-下山吉光
・デスパー-櫻井孝宏

『王様ランキング』の評判

『王様ランキング』の評判

アニメ『王様ランキング』が有名人の間で良い評判が目立ちます。

本作の第2話までの感想が、人気ラジオ「#むかいの喋り方」で紹介されました。

パンサー向井さんの熱い喋りに反応して『王様ランキング』を視聴するラジオファンも、きっと多いことでしょう。

また、南海キャンディーズの山ちゃんも自身のラジオで『王様ランキング』を絶賛しています。

更には、主題歌を担当したKING GNU(キングヌー)のボーカル・井口理さんもTwitterで、べた褒めしている注目のアニメです。

アニメ『王様ランキング』の主題歌はKING GNU(キングヌー)が担当

『王様ランキング』第1期の主題歌は、KING GNU(キングヌー)『BOY』です。

大人気バンドKING GNUの楽曲は、CMやドラマ・映画、そしてアニメのタイアップとして起用されるケースが多くあります。

アニメ『王様ランキング』も、その1つです。

以前にも、『王様ランキング』と同じアニメ枠「ノイタミナ」で放送されていたアニメ『BANANA FISH』の第1期ED曲に、KING GNUの『Prayer X』が採用されています。

ちなみに、『BANANA FISH』の主人公・アッシュは、リヴァー・フェニックスがモデルだったと言われています。

『王様ランキング』のタイトルについて

実は『王様ランキング』のタイトルは、後づけで決まったそうです。

少年漫画でよく採用されている「ランキング」の用語を使うと子供が喜ぶとの発想から、タイトルが『王様ランキング』になりました。

決して、内容を考慮してのタイトルではなかったのです。

『鬼滅の刃』の作者・吾峠呼世晴先生も『王様ランキング』を絶賛していた

ほかにも実は『鬼滅の刃』の作者・吾峠呼世晴先生のおすすめのマンガに『王様ランキング』が選ばれていました。

それは、雑誌の特集であった『わたしの「このマンガがすごい!2019』のコメントで、判明しています。

2年前から『王様ランキング』を絶賛していたとは、驚きです。

『王様ランキング 勇気の宝箱』23年に放送決定へ

『王様ランキング 勇気の宝箱』が2023年に放送されます。

前作では語られなかった「勇気の物語」が描かれる予定です。

アニメ『王様ランキング』は、海外の反応が上々であり、有名人からの評判も高い作品となりました。

>>アニメ『王様ランキング』の海外の反応から評判を全てまとめた記事はこちらから

『王様ランキング』最新のストーリーが気になる方はぜひ、電子書籍でお得に『王様ランキング』をお楽しみ下さい。

電子書籍サービスお得な情報
eBookJapan 初回ログインの方限定で最大6回使える【半額クーポン】配布中
まんが王国無料漫画が豊富
Amebaマンガ100冊まで最大半額

(※本ページの情報は2022年8月時点のものです。最新情報は、各サービス公式サイトにてご確認下さい。)

ABOUT ME
とけい
映画大好きライターの「とけい」です。