洋画

【クイーン】映画『ボヘミアン・ラプソディ』の意味とは?キャストが似てるとも話題に

フレディー・マーキュリーが、バンド「クイーン」として、スターを駆け上っていく様子を、見事に描いた映画があります。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』です。

本作のキャストが、実際のクイーンのメンバーに似ていると話題になりました。

この記事を読めば、こんなことが分かります。

記事のポイント
  • 『ボヘミアン・ラプソディ』の意味とは
  • 『ボヘミアン・ラプソディ』のキャストが、本物と似てる?

『ボヘミアン・ラプソディ』を見るなら▼

それでは、映画『ボヘミアン・ラプソディ』のあらすじから見ていきましょう!

『ボヘミアン・ラプソディ』のあらすじ

ボヘミアン・ラプソディ』は、イギリスのロックバンド・クイーンのボーカルであるフレディ・マーキュリーの生き様を描いた伝記映画です。

本作はクイーンの結成(1970年)から、ライヴエイド出演(1985年)までを描いたストーリーとなっています。

劇中の音楽は、すべてフレディ自身の歌声を使用しています。

映画の音楽総指揮にはクイーンの現メンバーのブライアン・メイロジャー・テイラーが、参加しています。

作品名ボヘミアン・ラプソディ
原題Bohemian Rhapsody
公開日2018/11/9
上映時間135分
キャストラミ・マレック

『ボヘミアン・ラプソディ』を見るなら▼

とけいの評価は?

 90/100点

クイーン(Queen)とは

クイーン(Queen)はイギリス・ロンドン出身のバンドです。

1970年代前半にデビューして以降、クイーンは合計で3億枚〜4億枚の音楽作品を売り上げました。

クイーンは伝説的なバンドです。

しかし、決して順風満帆な道のりではありませんでした。

『ボヘミアン・ラプソディ』のキャストが本物と似てる?

とくにボーカル・フレディマーキュリー役のラミマレックがそっくりだと、噂になっています。

続いて、クイーンのボーカル「フレディ・マーキュリー」です。(画像2枚目)

ラミマレックがフレディマーキュリーにそっくりな理由

  1. 口ひげをつける
  2. 義歯をつける
  3. 鼻を高くする

フレディマーキュリーの外見で、最も印象的であるのが出っ張った前歯です。

そこで、ラミ・マレックは義歯をつけてフレディを熱演しています

フレディの前歯を意識する素振りが、映画『ボヘミアン・ラプソディ』内でも見受けられます。

『ボヘミアン・ラプソディ』のフレディ役とメアリー役は、実際でもカップル

『ボヘミアン・ラプソディ』内で、フレディとメアリーは恋仲でした。

私生活でも同じようにフレディ役のラミ・マレックと、フレディー・マーキュリーが愛した女性メアリー役を演じていたルーシー・ボーイントンは、交際中です。

『ボヘミアン・ラプソディ』が交際のきっかけだった

2人は、2017年の『ボヘミアン・ラプソディ』の撮影現場で出会いました。

2019年のアカデミー賞授賞式で、ラミ・マレックが主演男優賞を受賞します。

ここで壇上に向かう前に、ルーシーにキスをしたことで交際が公になりました。

その後のスピーチでラミ・マレックは、

「君は計り知れないほどの才能を持っている。君は僕の心をとらえた」

とコメントしたことでも、話題となりました。

まとめ

世界の有名アーティストが、映画『ボヘミアン・ラプソディ』を絶賛しています。

  1. ケイティ・ペリー
  2. エルトン・ジョン
  3. レディー・ガガ
  4. エルトン・ジョン
  5. アクセル・ローズ(ガンズ・アンド・ローゼズ)
  6. ジェイムズ・ヘッドフィールド(メタリカ)

映画『ボヘミアン・ラプソディ』では、楽曲の「ボヘミアン・ラプソディ」について深く描いています。

更には、「ウィ・ウィル・ロック・ユー」の名曲誕生の瞬間が、楽しめます。

そのため本作は、クイーンファン必見の仕上がりになっています。

たくさんのミュージシャンにも評価されている映画『ボヘミアン・ラプソディ』から、ロックバンド「クイーン(QUEEN)」の魅力をぜひ味わってみてはいかがでしょうか?

 ◆U-NEXT31日間無料トライアルの特典◆
見放題作品が31日間無料で視聴可能(更に600円分のポイントもらえる)

▼登録・解約も簡単

※31日間以内に解約で完全無料です

(※本ページの情報は2022年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトでご確認ください。)

ABOUT ME
とけい
映画大好きライターの「とけい」です。