洋画

アイアンマンの監督でもあるジョン・ファヴローが主演の『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』とは?

空腹の時には観ない方がいい

そんな作品が『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』です。

料理人を描いた本作を観ていると、お腹がもれなく「グーグー」と言いだすことでしょう。

この記事を読めば、こんなことが分かります。

記事のポイント
  • 『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』の主役は?
  • 『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』の空腹ポイント

ネタバレは一切、ございません。

それでは、さっそく『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』のあらすじから見ていきましょう!

『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』のあらすじ

カールはロサンゼルスの有名レストランで、総料理長を務めていました。しかし、口うるさいオーナーや評論家と喧嘩をしてしまいます。

自らが考案した料理を作れないことにガッカリしたカールは、ついに店を辞めてしまいました。

それでも料理を作ることは大好きなカールは、ある日、新しい料理の提供法を思いつき……?

作品名シェフ 三ツ星フードトラック始めました
原題Chef
公開日2015/2/28
上映時間115分
メインキャストジョン・ファブロー

主役を演じたジョン・ファブローのキャリアとは?

ジョン・ファヴローは、1996年10月19日生まれです。出身はアメリカのニューヨーク。

大学を中退後にコメディアンを目指すようになり、その際に、映画に端役で出演するようになっていきます。

転機は、やはり映画『アイアンマン』でしょう。

監督としてロバート・ダウニー・Jr.を主役に抜擢した功績は大きく、本作自体も大ヒットを収めています。

▶こちらも読みたい:『アイアンマン』のアドリブはあの名台詞だった?ロバートダウニー・Jrが起用された裏話も

続けて『アイアンマン2』(10)でもジョン・ファヴローが監督をしていますが、『アイアンマン3』(13)では製作と出演に回りました。

その後、映画『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』(14)で製作・監督・脚本・主演の4役を担当したり、ディズニーの実写版『ジャングル・ブック』(16)で製作・監督を務めたり、と大忙しです。

MCUシリーズの人気の火付け役となった『アイアンマン1・2』を手掛けたのが誰であろう『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』を総演出したジョン・ファブロー氏でした。

噂によると、『アイアンマン3』の製作依頼もあったらしいのですが、『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』をどうしても作りたいために総監督を辞退したそうです。

『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』の空腹ポイント

『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』では、調理工程から実際に出来上がった料理を盛りつけ、食べる瞬間まで、あらゆる「」が目白押しです。

そんな『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』の空腹ポイントは、以下の通りです。

  • 料理を作っているシーンを見るとワクワクする
  • 出来上がった料理がものすごく美味しそう
  • 食べてる人たちの表情がいい

ちなみにアベンジャーズでおなじみのロバート・ダウニー・Jr.スカーレット・ヨハンソンも本作に登場しています。

まとめ

シェフ 三ツ星フードトラック始めました』は、思わず食べたくなるような魅力的な料理が多く登場します。

また先鋭的な料理やジョン・ファブロー氏の熱演にも、要注目です。

ほっこりと食を楽しめる映画を観たい!

そんな方は、ぜひ本作を鑑賞してみてはいかがでしょうか?

※今回ご紹介した映画は、U-NEXTの無料トライアルで観ることができます。

U-NEXTの無料トライアルとは?

 ◆31日間無料トライアルの特典◆
1)見放題作品が31日間無料で視聴可能(一部最新作を含む)

2)600円分のポイントが付与される!
先行配信の最新作から最新コミックの購入まで何でも使えます

\登録・解約も簡単/

※31日間以内に解約で完全無料です

↓   ↓   ↓   ↓

(※本ページの情報は2021年9月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。)

ABOUT ME
とけい
映画大好きライターの「とけい」です。