事件

実話映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』はどこまでが本当?【徹底検証】

Catch Me If You Can
本ページはプロモーションが含まれています

映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』はオススメです。

詐欺師が活躍するおもしろい映画だから?

それも、あります。

ですが、それだけではありません。

本当にオススメする理由は『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』が実話であるからです。

記事のポイント
  • 映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』の詐欺の数々
  • 実話と比較してみよう

『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』は『U-NEXT』で配信中です。

 ◆31日間無料トライアルの特典◆
見放題作品が31日間0円で視聴可能(更に600円分のポイントもらえる)

▼登録・解約も簡単

※31日間以内に解約で完全無料です

『U-NEXT』は無料トライアルでも600円分のポイントもらえます。

※31日間の無料体験はいつ終了するか分からないのでお早めに。

『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』のあらすじ

『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』は実話が、ストーリーの土台です。

本作には、モデルがいます。

1960年代に実在した天才詐欺師フランク・アバグネイルです。

作品名キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
監督スティーヴン・スピルバーグ
公開日2003/3/21
上映時間141分

▼登録・解約も簡単

『U-NEXT』の無料トライアルはこちら

31日以内に解約すれば、無料です

映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』を観た感想

とけいの評価は?

 88/100点

映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』を実話と比べてみました。

  • 映画=パイロット・教員助手・医師・弁護士
  • 実話=映画で登場した詐欺+連邦刑務局職員など【合計8回以上】

なんとフランク・アバグネイルが実際にやった詐欺の回数の方が、映画よりも多い。

驚きです。

『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』は実話

実話

『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』は実話です。

  1. 銀行詐欺(信用詐欺)
  2. パイロット(身分詐称)
  3. 教員助手(身分詐称2)
  4. 医師(身分詐称3)
  5. 弁護士(身分詐称4)

本作は、フランク・W・アバグネイル・Jr著の自伝小説『世界をだました男』が原作となっています。

フランク・W・アバグネイル・Jrのキャリア

キャリア

フランク・W・アバグネイル・Jrは1948年4月27日にアメリカ合衆国で生まれました。

両親が離婚したことをきっかけに、詐欺師のキャリアが始まります。

最初の詐欺は父親に

実の父親はフランク・W・アバグネイル・Jrにアルバイト用のクレジットカードを渡していました。

クレジットカードで適当にアイテムを買い、その商品を返品する方法を思いつきます。

こうしてお金をゲット。

被害額は、数千ドルでした。

15歳で詐欺師の世界に

フランク・アバグネイルは15歳の若さで、詐欺を開始しています。

当時、フランク・アバグネイルのあまりに巧妙な手口は、実際のニュースでも話題になりました。

フランク・アバグネイルの詐欺

フランク・アバグネイルは残高のない口座の小切手を書き、信用詐欺を行いました。

しかし当然、銀行から請求が来るまでの数回の間だけしか、この詐欺は通用しません。

そのためフランク・アバグネイルは、他の銀行でも口座開設。

同じ手口の詐欺を繰り返したのです。

更には信用詐欺を継続するために、ウソの身分証明書まで作成しました。

銀行詐欺(信用詐欺)で新たな詐欺の手口を考えた

  1. 小切手の複製
  2. 偽の預金残高からの前貸し
  3. 完璧なウソの身分証明書の作成

逮捕後に行われた講演会でフランク・アバグネイルは、以上の手口を事細かに説明しています。

  • 空白の預金伝票に、自分の口座番号を印刷→銀行で本物の伝票に紛れ込ませる

この方法を使うと、当時は正規の顧客よりも審査が通りやすかったそうです。

銀行詐欺(信用詐欺)の身分詐称を他のキャリアに応用

  1. 航空機のパイロット
  2. 教員助手
  3. 医師
  4. 弁護士

フランク・アバグネイルの身分詐称の航空機のパイロットは、制服を入手したところから始まりました。

その後、身分証明書まで偽造しています。

パイロットのキャリア

パイロットは自動運転ではありますが、飛行機の運転を本当にやっていました。

それも何度も、です。

パイロットの時点でフランク・アバグネイルは16歳-18歳でした。

約2年間で走行距離は1,000,000マイル (1,600,000 km)を突破しています。

26カ国以上に、降り立ちました。

派手なジョブチェンジ

その後教員助手として1学期の間、社会学を教えています。

それから医師へとジョブチェンジ。もちろん詐欺です。

フランク・アバグネイルは11ヶ月もの間、小児科のチーフ・レジデントになっていたのでした。

司法試験に合格していた

最後の身分詐称は弁護士です。

しかし弁護士については、本当にフランク・アバグネイルが詐欺をしていたのかどうか。

判断が難しいところです。

なんとフランク・アバグネイルはパイロットを名乗っていた頃、司法試験に合格していました。

試験に使った証明書は、もちろん偽造品です。

ですがフランク・アバグネイルは難関である司法試験を、正面突破しています。

フランク・アバグネイルのその後

最終的にアメリカに強制送還されたフランク・アバグネイルは、偽造の罪で逮捕されます。

12年の刑期でした。

これら逮捕までの逃亡劇は、映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』で楽しめます。

その後FBIの捜査に協力する条件で、刑期を5年弱に短縮されました。

コンサルタントとしての大成功

出所後のフランク・アバグネイルはそのハデな罪歴から、なかなか定職につけませんでした。

そこで考えます。

銀行相手に、詐欺対策などのアドバイスを持ち掛けたのです。

  • アドバイスが役に立ったら500ドル
  • 役に立たなかったら無料

こうしてコンサルタントとして、大成功しました。

まとめ

フランク・アバグネイルはわずか16歳から21歳までの間に、詐欺で約400万ドルを稼ぎ出しています。

世界26カ国で、詐欺を行いました。

このようにフランク・アバグネイルが実在することを知っておくと、本作を更に楽しめるでしょう。

『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』は『U-NEXT』で配信中です。

 ◆31日間無料トライアルの特典◆
見放題作品が31日間0円で視聴可能(更に600円分のポイントもらえる)

▼登録・解約も簡単

※31日間以内に解約で完全無料です

『U-NEXT』は無料トライアルでも600円分のポイントもらえます。

※31日間の無料体験はいつ終了するか分からないのでお早めに。

(※本ページの情報は2024年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトでご確認ください。)


『実話映画』まとめ記事はこちら▼

ABOUT ME
とけい
映画大好きライターの「とけい」です。