MCU

『インクレディブル ・ハルク』のキャストが変わった理由は?

©MARVEL

アベンジャーズシリーズでも異色を放つ『インクレディブル ・ハルク』シリーズは、ハルク役のキャストに変更がありました。

その理由とは……?

記事のポイント
  • 映画『インクレディブル ・ハルク』のハルク役が変更?
  • 『ハルク』と『インクレディブル ・ハルク』の違い

それでは、映画『インクレディブル ・ハルク』のあらすじから見ていきましょう。

『インクレディブル ・ハルク』のあらすじ

ブルース・バナーは、とある実験台となっていましたが、失敗します。

その後、ブルースはブラジルに逃げるようにして、暮らしていました。

その結果、独自の呼吸術を習得し、内なる怪物を抑え込みます。

ただし、ロス将軍はブルースの居場所を突き止めて……?

作品名インクレディブル・ハルク
原題The Incredible Hulk
公開日2008/8/1
上映時間114分
キャストエドワード・ノートン

『インクレディブル ・ハルク』を見るなら▼

とけいの評価は?

 35/100点

ハルク役の俳優キャストが違う理由とは?

ハルク役を演じていた俳優は、2人います。

エドワード・ノートン』と『マーク・ラファロ』です。

MCUシリーズの初代ハルクは、エドワードが担当していました。

しかし、現在のハルクは、マーク・ラファロが演じています。

初代ハルクのエドワード・ノートンのキャリア

エドワード・ノートンのキャリア
  • 出身 アメリカ
  • 生年月日 1969年8月18日
  • 代表作 『アメリカン・ヒストリーX』『ファイト・クラブ

イェール大学を卒業後に、俳優のキャリアをスタートさせます。

リチャード・ギア主演の『真実の行方』(1996)で、映画デビューを果たしました。

本作で、アカデミー助演男優賞にノミネートされています。

『インクレディブル・ハルク』とエドワード・ノートン

米国のテレビ番組「Comedy Central Roast of Bruce Willis」に出演したノートンは番組の最中に、映画『インクレディブル・ハルク』の演技が難しかったことを明かしています。

またノートンは、「もっと良い脚本が欲しかった」とも発言しています。

ほかにも某雑誌によると「マーベルはノートンの言い分を聞く気がない」との証言があったり、

また一方では「あの俳優に脚本を書かせるべきじゃない」と関係者の主張があったりと、

不仲説はあらゆるところから噴出していました。

今のハルクを演じるマーク・ラファロのキャリア

マーク・ラファロのキャリア
  • 出身 アメリカ/ウィスコンシン
  • 生年月日 1967年11月22日
  • 代表作 『スポットライト 世紀のスクープ』

音楽学校で学んだ後、舞台役者としてデビューします。

映画『ユー・キャン・カウント・オン・ミー』の主演に抜てきされると、『キッズ・オールライト』(10)では、アカデミー助演男優賞に初ノミネートされました。

以後、MCUの『アベンジャーズ』シリーズ(12~)の、ブルース・バナー/ハルク役を担当しています。

映画『インクレディブル・ハルク』の脚本はザック・ペンが担当

映画『インクレディブル・ハルク』の脚本は、後に『レディ・プレイヤー1』を手がけるザック・ペンが担当しています。

しかし、ノートンは脚本の変更を自ら行っていました。

2010年、後に2012年公開となる『アベンジャーズ』の出演をめぐって、両者の仲は更に悪化します。

エドワード・ノートンがハルク役を降板した理由

こうしてMCUシリーズに、ノートンが出演するか否かで揉めたのです。

  1. 金銭面ではなく、創造性や協調性のある俳優を求めるゆえの判断(MCU側の主張)
  2. 上記のコメントに強い難色を示す(ノートン側)

その結果、ハルク役はマーク・ラファロが演じることになりました。

なお、映画『ハルク』に関する性格の引き継ぎは、一切ありません。

マーク・ラファロが演じたハルクは、ノートンが演じた時に比べて、性格が異なっています。

『ハルク』と『インクレディブル・ハルク』の違いは?

1962年マーベルコミックの中で「THE INCREDIBLE HULK」として『ハルク』は初登場を果たします。

ちなみにハルクの名前は、プロレスラーであるハルク・ホーガンが由来とされています。

映画『ハルク』の歴史

2003年、アン・リー監督により映画『ハルク』は製作されます。

当時はユニバーサル映画でした。

それから2008年、ルイ・レテリエ監督により、同シリーズは生まれ変わります。

MCUが製作する『インクレディブル・ハルク』シリーズです。

『ハルク』と『インクレディブル・ハルク』に関係性はない

『ハルク』と『インクレディブル・ハルク』に関係性はありません。

まったく別の作品です。

『インクレディブル・ハルク』は、1977年TV放送されシーズン5まで続いた「超人ハルク」のオマージュ作品となります。

まとめ

実は映画『アイアンマン』より『インクレディブル・ハルク』の方が、日本での公開日は早かったのです。

当時、認知度が高くなかった『アイアンマン』よりも、過去に映画化された『ハルク』の方が日本では有名であるに違いない、と判断されました。

ちなみに、MCUシリーズにおいて公開順が前後した作品は、この二作品だけとなります。

こちらも読みたい▼

(※本ページの情報は2022年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトでご確認ください。)

ABOUT ME
とけい
映画大好きライターの「とけい」です。