洋画

『ショーシャンクの空に』は実話だった?【アレングリーンとは】

傑作の映画特集に、『ショーシャンクの空に』がよくピックアップされます。

本作のストーリーが良く、何より映画内に登場する人物の人生観が、こちらにも突き刺さってくるからでしょう。

そんなぜひ一度観てほしい『ショーシャンクの空に』ですが、最後のエンドロールに「アレン・グリーンを偲んで」と流れています。

『ショーシャンクの空に』は、実話だったのでしょうか?

記事のポイント
  • 映画『ショーシャンクの空に』のアレン・グリーンとは?

ネタバレは一切、ございません。

それでは、映画『ショーシャンクの空にのあらすじから見ていきましょう!

『ショーシャンクの空に』のあらすじ

ティム・ロビンスモーガン・フリーマンのW主演です。

長年、ショーシャンク刑務所に入っている囚人レッドと無実の罪で収監された元銀行員のアンディをの友情を描きます。

作品名ショーシャンクの空に
監督フランク・ダラボン
公開日1995/6/3
上映時間143分
キャストティム・ロビンス/モーガン・フリーマン

\\『ショーシャンクの空に』を見るならここ!!//

とけいの評価は?

 96/100点

『ショーシャンクの空に』を傑作と映画批評サイトも評価

https://www.rottentomatoes.com/m/shawshank_redemption

アメリカの映画批評サイトRotten Tomatoes(ロッテントマト)の批評家による採点で、90%とハイスコアを叩きだしています。

オーディエンススコア(一般ユーザー)も、98%と高得点です。

https://www.imdb.com/title/tt0111161/

IMDbでも☆9.3(10点中)と、圧倒的なスコアを叩き出しています。

『ショーシャンクの空に』は実話? アレングリーンとは

『ショーシャンクの空に』は実話でなく、スティーブン・キング原作によるフィクションです。

しかし、『ショーシャンクの空に』本編の最後には「アレン・グリーンを偲んで」と表示されています。

アレン・グリーンさんは、監督フランク・ダラボンの古い友人でした。

アレン・グリーンさんは、映画『ショーシャンクの空に』のエージェント(芸能事務所などを担当)をしていたそうです。

つまり、映画『ショーシャンクの空に』とは直接、関係がありません。

原作者スティーブン・キングの『ショーシャンクの空に』の報酬を得ていない

『ショーシャンクの空に』の原作者であるスティーブン・キングは、映画監督のフランク・ダラボンに映画に関する権利を売りました。

1987年のことです。

実際にスティーブン・キングは契約料として小切手を受け取ったのですが、小切手をを現金化しませんでした。

そのままスティーブン・キングは小切手を、ダラボン監督に送り返しています

原作タイトルと映画版タイトルとの違い

原作のタイトルは『刑務所の中のリタ・ヘイワース』でした。

リタ・ヘイワースはアメリカ出身の女優です。

1940年代にセックスシンボルとして、一世を風靡しました。

このタイトルのままではリタ・ヘイワースの伝記映画と勘違いされてしまい、

多くの女優やモデルがリタ・ヘイワース役に出演したいと名乗りあげるのではないか

と、映画の関係者から心配されました。

そのため、映画版では『ショーシャンクの空に』 へと題名が変更されたのです。

『ショーシャンクの空に』の裏話:モーガン・フリーマンの息子が出演していた

映画『ショーシャンクの空に』には、モーガン・フリーマンの息子が出演していました。

若い頃のレッドが写真で登場しているのですが、この囚人写真こそモーガン・フリーマンの息子です。

意外な形で、カメオ出演を果たしていました。

『ショーシャンクの空に』主役キャストの候補は、大激戦だった

キャスト

『ショーシャンクの空に』では、主役キャストが2人います。

  • 長年、刑務所にいる囚人レッド=モーガン・フリーマン
  • 元銀行副頭取で新人のアンディ=ティム・ロビンス

レッド役の候補には、モーガン・フリーマンの他にも名優がたくさんリストアップされていました。

  1. クリント・イーストウッド
  2. ハリソン・フォード
  3. ポール・ニューマン

最終的に穏やかな物腰からでも、放たれる存在感や低く響く声が決め手となり、モーガン・フリーマンが、レッド役となりました。

アンディ役の候補にトム・ハンクスがいた

また、アンディ役にも人気俳優が、候補にズラリと並んでいます。

  1. トム・ハンクス
  2. ケビン・コスナー
  3. ニコラス・ケイジ
  4. ジョニー・デップ
  5. チャーリー・シーン

トム・ハンクスは同時期に、アカデミー賞主演男優賞を獲得した『フォレスト・ガンプ』に取り組んでいたために、『ショーシャンクの空に』の出演を辞退しています。

こちらも読みたい▼

アンディ役の候補にはケビン・コスナーも

同様にケビン・コスナーも『ウォーターワールド』に出演していたため、『ショーシャンクの空に』のオファーを、辞退しています。

こうして、アンディ役にティム・ロビンスが決まりました。

しかし後に、トム・ハンクス・ケビン・コスナーともに『ショーシャンクの空に』へ出演しなかった選択を悔やんだそうです。

まとめ:『ショーシャンクの空に』のトリビア

1994年度のアカデミー賞では、『ショーシャンクの空に』の作品賞を含む7部門でノミネートされたものの無冠に終わりました。

『ショーシャンクの空に』のトリビアとは?

実は、『ショーシャンクの空』には作内で女性キャストが2人しか登場していません。

それも生活雑貨店にやってきたお客と銀行員の端役の2人であり、どちらもストーリーの軸にはあまり関係がありません。

こういったトリビアを探しつつ、長く映画ファンに愛される名作『ショーシャンクの空に』を鑑賞してみてはいかがでしょうか?

 ◆U-NEXT31日間無料トライアルの特典◆
見放題作品が31日間無料で視聴可能(更に600円分のポイントもらえる)

▼登録・解約も簡単

※31日間以内に解約で完全無料です

(※本ページの情報は2022年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトでご確認ください。)

ABOUT ME
とけい
映画大好きライターの「とけい」です。