洋画

『バック・トゥ・ザ・フューチャー4』の公開日は?『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の意味なども解説!

本当に面白い映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を、シリーズ別に解説していきます。

ダンディーな
おじさん

今更、なにを言ってるんだね

そのような声も、たくさんの映画ファンから聞こえてきそうです。

ですが、本記事では『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の評価や疑問についてを改めて、解決していきます。

記事のポイント
  • 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー4』の公開日は?
  • 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の意味など解説

本記事の2ページ目から、ネタバレを含みます。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を見るなら▼

それでは、『バック・トゥ・ザ・フューチャー4』の公開日について見ていきましょう。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー4』の公開日は?

映画1

『バック・トゥ・ザ・フューチャー4』の公開日は、未定です。

そもそも、『バック・トゥ・ザ・フューチャー4』の公開も予定されていません。

それでも最近の映画業界は『ゴーストバスターズ』や『ジュマンジ』などの往年の名作が、リブートもしくは続編の制作がされています。

2020年頃のインタビューで、トム・ホランドが『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の続編についての交渉が一時期あったことを、明らかにしています。

そのため、「『バック・トゥ・ザ・フューチャー4』の公開日はいつ?」と話題になったのです。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー4』の制作はボブ・ゲイルが否定

否定

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの脚本担当のボブ・ゲイルが、『バック・トゥ・ザ・フューチャー4』の制作を完全に否定しています。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のあらすじ

時は1985年――

高校生のマーティ・マクフライは、近所に住むドクと呼ばれる天才博士の実験を手伝っていました。

それは、「愛車をタイムマシーンにする」という画期的なアイデアです。

ただ誤作動で、愛車「デロリアン」は1955年の世界にタイムスリップしてしまい……?

作品名バック・トゥ・ザ・フューチャー
公開日1985/12/7
上映時間116分
主要キャストマイケル・J・フォックス
映画監督ロバート・ゼメキス

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を見るなら▼

とけいの評価は?

 99/100点

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の意味は?

意味

『Back To The Future』は、「未来に戻る」 という意味です。

少し解説すると、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』Part1冒頭の現在地点は1985年です。

つまり、タイムスリップ先の1955年から見て「未来=the future」となります。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の主人公のマーティは、もともと暮らしていたはずの未来「the future=1985年」へと帰らないといけません。

  • go to a future」は、タイムマシンをそのまま利用したケースです。
  • 対して「go back to the future」では、何も変えられていない元通りの世界に戻らないと意味がないのです。

と、英語の並びでは、以上のように解釈できます。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』が面白い

チェック

デロリアンでタイム・トラベル」をする『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズは、全米で人気を獲得すると、勢いそのままに、日本でも大人気となりました。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の監督は、後に『フォレスト・ガンプ/一期一会』という歴史的傑作を世に送り出したロバート・ゼメキスです。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の魅力は、分かりやすいキャラクターと巧妙な伏線です。

また細かい小道具にも、時間の流れが分かるような仕掛けがされています。

とくに『バック・トゥ・ザ・フューチャー1』と『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』のつながりは、見事です。

「あれは、ああだったのか……!」と全てが繋がっていく快感が『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズにはあります。

間違いなく傑作です。

個人的にはシリーズ1から3へと橋渡しをしていく『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』が1番オススメです。

※今回紹介した映画は、U-NEXTの無料トライアルで観ることができます。

 ◆31日間無料トライアルの特典◆
見放題作品が31日間無料で視聴可能(更に600円分のポイントもらえる)

▼登録・解約も簡単

※31日間以内に解約で完全無料です

(※本ページの情報は2022年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトでご確認ください。)

※次のページから、ネタバレを含みます。

1 2
ABOUT ME
とけい
映画大好きライターの「とけい」です。