洋画

ニコラス・ケイジ主演『天使のくれた時間』のキャッシュの正体は?

『天使のくれた時間』キャッシュの正体は?

『天使のくれた時間』に登場する謎の黒人青年の役名は、キャッシュ・マネーCash Money)です。現金です。


ジャックが「もしもの世界」にやってきた直後、フェラーリに乗っていたキャッシュは、

ゆうべの食品店での仲裁は見事だったよ。マジで感動したよ。天国でいってもかなりの階級だね。保証するよ

と語っています。

この発言から、キャッシュは「天使」だと断定できます。

キャッシュは「 cash 」「 cache 」とのダブルミーニング説があります。

web用語のキャッシュメモリのキャッシュ( cache )は、記憶を呼び起こさせる装置の役割だったのでしょうか?

またモチーフ映画でもある名作『素晴らしき哉、人生』になぞらえて、天使の名前をキャッシュとした可能性もあります。

ちなみに、ジャックがケイトの誕生日のパーティーで歌っていた曲は、THE DELFONICSが1968年に発表した「La La means I love you」です。

まとめ

チェック

『天使のくれた時間』は人生を見つめ直す機会を与えてくれます。その中でもキャッシュの役割は重要であり、かつ本作に謎を多く与えた存在でありました。

きっと天使は今もどこかで、人々の生活を見守っていることでしょう。

※今回紹介した映画は、U-NEXTの無料トライアルで観ることができます。

 ◆31日間無料トライアルの特典◆
見放題作品が31日間無料で視聴可能(更に600円分のポイントもらえる)

▼登録・解約も簡単

※31日間以内に解約で完全無料です

(※本ページの情報は2022年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトでご確認ください。)

1 2
ABOUT ME
とけい
映画大好きライターの「とけい」です。