コラム

【映画『万引き家族』は気持ち悪い?】ラストの考察やネタバレも!

映画『万引き家族』には、「気持ち悪い」という評価が多くあります。

一体、なぜでしょうか?

記事のポイント
  • 『万引き家族』は、気持ち悪い?
  • 『万引き家族』のネタバレ

\\『万引き家族』を見るならここ!!//

2ページ目より、ネタバレが含まれます。

それでは、『万引き家族』のあらすじから見ていきましょう!

『万引き家族』のあらすじ

東京の下町が、舞台です。

古い平屋に、家主である初枝の年金を目当てに、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀が暮らしていました。

初枝の年金では足りない生活費を万引きで稼ぐという「トンデモない一家」でしたが、家庭には笑いが絶えません。

ある日、近所の団地の廊下で震えていた幼い女の子を見かねた治が家に連れ帰ります。

すると、親からの虐待が発覚し、信代は娘として育てる決断をしたのです。

作品名万引き家族
家族の形プライスレス
公開日2018/6/8
上映時間120分
キャストリリー・フランキー/ 安藤サクラ/松岡茉優
とけいの評価は?

 80/100点

映画『万引き家族』を動画配信サイトでフルで無料視聴するには?

配信サービス配信状況お試し期間/特典
U-NEXT
見放題配信
作品視聴31日間無料
600ptゲット
Amazonプライム
見放題配信
作品視聴30日間無料
ポイントなし
Hulu
配信なし
作品視聴2週間無料
ポイントなし
2023年1月時点の情報です。

『万引き家族』は最高賞パルムドールを受賞

キャストモデル

『万引き家族』は、最高賞パルムドールを受賞しています。

日本映画で最高賞パルムドールの受賞は、1997年の映画『うなぎ』以来、21年ぶりの快挙です。

映画『万引き家族』がカンヌ国際映画祭で評価されたポイント

当時、カンヌ国際映画祭の審査員長だったケイト・ブランシェットは、「演技、監督、撮影などトータルで素晴らしかった」と語っています。

安藤サクラさんの芝居について、大絶賛しています。

とくに、泣くシーンについては「私も含め今回の審査員を務めた俳優の中で、今後、あの泣き方をしたら、彼女の真似をしたと思って」とコメントするほどでした。

映画『万引き家族』は気持ち悪い?

映画『万引き家族』への感想の中に、「気持ち悪いという意見」があります。

その理由に、感情移入できる登場人物が少なかったことが挙げられます。

ただし上記の理由が、作品の評価を下げるポイントには直結しません。

「家族愛」のあり方を考えさせてくれる作品だと考えると、『万引き家族』はトップクラスの出来映えです。

実は映画『万引き家族』は「気持ち悪い」を意識して製作されていた

登場人物の行動が、なかなか「気持ち悪い」です。

  • 父の行動が、気持ち悪い
  • 祖母が入れ歯を外して食べる姿や爪切り姿が、気持ち悪い
  • 父と母のラブシーンが生々しすぎて、気持ち悪い

更には『万引き家族』の気持ち悪い点に、「万引き」の正当化があります。

    しかし、『万引き家族』は「気持ち悪い」と評価されるように役者と監督が狙って製作されていたのです。

    とあるインタビューでは、安藤サクラさん、リリー・フランキーさん、樹木希林さんが、撮影する際に「いかに気持ち悪いように演じられるかにこだわった」と語っています。

    また、治と信代のラブシーンを「平成で、一番気持ち悪いラブシーンを演じよう!」と約束していたなんていう裏話もあります。

    ぜひこの機会に『万引き家族』を鑑賞して、「本当に気持ち悪いと思うかどうか」確かめてみて下さい。

     ◆U-NEXT31日間無料トライアルの特典◆
    見放題作品が31日間無料で視聴可能(更に600円分のポイントもらえる)

    ▼登録・解約も簡単

    ※31日間以内に解約で完全無料です

    (※本ページの情報は2023年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトでご確認ください。)

    ※次のページから、ネタバレを含みます。

    1 2
    ABOUT ME
    とけい
    映画大好きライターの「とけい」です。