コラム

菅田将暉の映画ランキング!小松菜奈との共演から『花束みたいな恋をした』まで

2021年11月15日――菅田将暉さんは、小松菜奈さんとの結婚を発表しました。

2人は、映画の共演から親交を深めていった背景があります。

そこで本記事では、菅田将暉さんの出演作品を紹介しながら、2人の馴れ初めについても見ていきます。

リストは、以下の通りです。

  1. 溺れるナイフ
  2. 何者
  3. アルキメデスの大戦
  4. 帝一の國
  5. あゝ、荒野
  6. 花束みたいな恋をした

映画ランキングにするつもりでしたが、小松菜奈さんとの作品を先に紹介する形式を採用しました。

記事のポイント
  • 菅田将暉のキャリアをご紹介
  • 菅田将暉が出演している作品のあらすじも

ネタバレは一切、ございません。

それでは、菅田将暉の出演作品から見ていきましょう!

菅田将暉の出演作品は?

菅田将暉のキャリア
  • 出身 大阪
  • 生年月日 1993/2/21
  • 血液型 A
  • 代表作『溺れるナイフ』(16)、『あゝ、荒野』(17)

2008年、菅田将暉はジュノン・スーパーボーイ・コンテストの出場をきっかけに、芸能界入りを果たしています。

翌09年には、特撮ドラマ「仮面ライダーW」の主演に、シリーズ最年少の16歳で抜てきされています。

その後、主な映画出演作品は、以下の通りです。

  1. 共喰い(13) 
  2. 海月姫(14)
  3. そこのみにて光輝く(14)
  4. セトウツミ(16) 
  5. 溺れるナイフ(16)
  6. 何者(16)
  7. 帝一の國(17)
  8. あゝ、荒野 2部作(17)
  9. キセキ あの日のソビト(17)
  10. 火花(17)
  11. 銀魂(17)
  12. アルキメデスの大戦(19)
  13. キャラクター(21)
  14. キネマの神様(21)

『共喰い』(13)で、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞を果たします。

後に『あゝ、荒野』(17)で、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を獲得しました。

菅田将暉と小松菜奈が結婚

二人の馴れ初め
  1. 出会い 映画『ディストラクション・ベイビーズ』(15)
  2. 共演 映画『溺れるナイフ』・CM『niko and…』
  3. 交際 2020年 映画『糸』
  4. 結婚 2021/11/15

菅田将暉さんと小松菜名さんの出会いは、2015年5月に公開された映画『ディストラクション・ベイビーズ』の共演でした。

『ディストラクション・ベイビーズ』では、互いに殴ったり蹴ったりという、バイオレンスなシーンがありました。

続けて、映画『溺れるナイフ』CM『niko and…』で共演すると、二人は段々と仲を深めていきます。

菅田将暉さんと小松菜名さんは、2019年の秋頃から交際しています。

それはちょうど、映画『糸』の撮影中でした。

こうして2021年11月15日に、二人は結婚を発表し、ハッピーエンドを迎えます。

【1】『溺れるナイフ』のあらすじ

東京で雑誌モデルをしていた小学6年生の望月夏芽は、ある日、父の故郷である浮雲町に引っ越すことになりました。

東京から離れた田舎町には刺激がないと、夏芽は落ち込みます。

しかし、長谷川航一朗(コウ)に出会い、生活は一変していきます。

作品名溺れるナイフ
原作マンガ 溺れるナイフ
公開日2016/11/5
上映時間111分
キャスト菅田将暉・小松菜奈

\\『溺れるナイフ』を見るならここ!!//

『溺れるナイフ』の魅力

POINT

夏芽が飲んだジュースがこぼれた時、その口元をコウがなめています。

そのままキスシーンとなった「顔ペロ」が、映画ファンの間で話題になりました。

ちなみにこれは、マンガの原作通りの展開です。

  • 菅田将暉さんと小松菜名さんが仲を深めた一作

【2】『糸』のあらすじ

平成元年生まれの高橋漣と園田葵は、北海道で育ちました。

13歳の時に出会った2人は初めての恋をしますが、葵は母親に連れられて北海道を去ってしまいます。

8年後――21歳になった漣は、友人の結婚式のため訪れた東京で葵との再会を果たします。

しかし、もう2人は別の人生を歩み始めていました。

更に10年の時が流れた平成最後の年。2人は、運命の糸によってまた再会するのです。

作品名
モチーフ糸/中島みゆき
公開日2020/8/21
上映時間130分
キャスト菅田将暉・小松菜奈

\\『糸』を見るならここ!!//

『糸』の魅力

POINT
  • 中島みゆきの名曲「糸」に着想を得たのが、映画『糸』

映画『糸』は、1998年にリリースされた中島みゆきのヒット曲「糸」をモチーフにしています。

また本作の応援ソングとして、菅田将暉と石崎ひゅーいが共に同曲をカバーしています。

そんな映画『糸』は、ちょうど交際期間と撮影時期が重なった菅田将暉と小松菜奈が演じる恋のお話です。

平成元年に生まれた2人の18年間の歩みと照らし合わせながら、平成史を味わえます。

1 2 3 4 5 6
ABOUT ME
とけい
映画大好きライターの「とけい」です。