ドキュメンタリー

マクドナルドを食べ続けるドキュメンタリー映画『スーパーサイズ・ミー』の結果は?

モーガン・スパーロック監督が、身体を張って取り組んだドキュメンタリー映画『スーパーサイズ・ミー』のルールは、至ってシンプルです。

マクドナルドを毎日3食、1ヶ月食べ続ける

マクドナルドのスーパーサイズを中心に食べ続けた身体は、どのように変化していったのでしょうか?

この記事を読めば、こんなことが分かります。

記事のポイント
  • 映画『スーパーサイズ・ミー』のあらすじを紹介
  • マクドナルドの「スーパーサイズ」は廃止へ

本記事は2ページ目より、ネタバレが含まれます。

まだ映画『スーパーサイズ・ミー』をご覧になっていない方は、まずは本編をお楽しみ下さい。

それでは、さっそく映画『スーパーサイズ・ミー』のあらすじから見ていきましょう!

『スーパーサイズ・ミー』のあらすじ

俳優で監督を担当したモーガン・スパーロックは、あるドキュメンタリーを完成させました。

「1日に3食・1ヶ月間、マクドナルドのファストフードだけを食べ続けたらどうなるか?」

リアルな身体の変化を、映像で記録したドキュメンタリー映画です。

実験開始前は、モーガンは健康体そのものでした。

ちなみに『スーパーサイズ・ミー』を撮影中、健康のための運動は、一切行っていません。

マクドナルドで、身体はどう変化していったのでしょうか?

作品名スーパーサイズ・ミー
監督モーガン・スパーロック
公開日2004/5/7
上映時間100分
増加体重㎏(ぜひ鑑賞して確かめてみて下さい)

とけいの評価

マクドナルドのスーパーサイズを食べ続けたモーガン監督は、素直にすごいと思いました。

※次のページから、ネタバレを含みます。

1 2
ABOUT ME
とけい
映画大好きライターの「とけい」です。