ニュース

クリストファー・ノーラン最新作の『オッペンハイマー』が特報映像を公開

『TENET テネット』や『ダークナイト』で、有名なクリストファー・ノーラン監督の最新作の映像が、公開されました。

映画のタイトルは、『オッペンハイマー / Oppenheimer』です。

記事のポイント
  • 『オッペンハイマー / Oppenheimer』の情報

それでは、『オッペンハイマー / Oppenheimer』のあらすじを見ていきましょう。

『オッペンハイマー / Oppenheimer』のあらすじ

「原爆の父」と呼ばれた米物理学者ロバート・オッペンハイマーの物語です。

YouTubeの映像は、ライブ配信です。

  1. オッペンハイマーが登場するモノクロの映像
  2. 原爆を思い起こさせる爆炎

また、「世界が永久に変わってしまう」日までのカウントダウンを告げるという、ごく短い映像です。

ライブ配信では予告編がループしていて、繰り返される度に全米公開日(2023/7/21)までのカウントダウンが減っていると分かります。

作品名オッペンハイマー
監督クリストファー・ノーラン
公開日2023/7/21
上映時間
キャストキリアン・マーフィー

『オッペンハイマー / Oppenheimer』には原作がある

ピュリッツァー賞を受賞した伝記「オッペンハイマー 『原爆の父』と呼ばれた男の栄光と悲劇」が、原作です。

オッペンハイマーは原爆を開発する一方で、「水爆実験」には反対していました。

水爆実験の反対活動に精を出していたオッペンハイマーですが、赤狩りの影響で原子力員会に公職を追放されてしまいます。

その後、FBIの監視下に置かれるなど、激動の半生を送っています。

この原作を基に、ノーラン監督が『オッペンハイマー / Oppenheimer』の脚本を執筆しました。

『オッペンハイマー / Oppenheimer』のキャスト

『ダークナイト』3部作のスケアクロウ役などで、有名なキリアン・マーフィーが主演です。

更に、とても豪華なキャストが脇を固めています。

  • エミリー・ブラント
  • マット・デイモン
  • ロバート・ダウニー・Jr
  • フローレンス・ピュー
  • ラミ・マレック
  • ケネス・ブラナーなど

『オッペンハイマー / Oppenheimer』の配給スタジオは?

クリストファー・ノーラン監督は、これまでビジネスパートナーとしてワーナー・ブラザースを選択してきました。

しかし、『オッペンハイマー / Oppenheimer』の製作段階では、配給が決まっていませんでした。

  1. ワーナー
  2. ソニー・ピクチャーズ
  3. パラマウント
  4. ユニバーサル

以上の大手スタジオなどとの交渉結果、『オッペンハイマー / Oppenheimer』は、ユニバーサルが配給権を獲得しています。

まとめ

前作『TENET テネット』に引き続き、『オッペンハイマー / Oppenheimer』でもIMAXカメラで撮影されました。

そのため「ノーラン映画は、IMAXシアターで観る」法則は、継続されそうです。

世界で唯一の被爆国となった日本が、無関心ではいられない重要な1作となるでしょう。

2023年7月21日に、米国で公開予定です。

ABOUT ME
とけい
映画大好きライターの「とけい」です。