洋画

【Amazonプライム独占配信】『トゥモロー・ウォー』のネタバレ感想

トゥモロー・ウォー』は、映画界の系譜とも呼べるSF(タイムリープ)に挑戦している作品です。

またタイムリープだけでなく、「とある要素」を組み合わせることで、作品に新しさを加えています。

この手法は、タイムリープホラーを組み合わせた『ハッピー・デス・デイ』が有名であり、今後もスタンダードなやり口になっていくのかもしれません。

この記事を読めば、こんなことが分かります。

記事のポイント
  • 『トゥモロー・ウォー』のネタバレ感想

本記事は2ページ目より、ネタバレが含まれます。

まだ映画『トゥモロー・ウォー』をご覧になっていない方は、まずは本編をお楽しみ下さい。

まだ、映画『トゥモロー・ウォー』をご覧になっていない方は、まずは本編をご覧下さい!

それでは、さっそく『トゥモロー・ウォー』のあらすじから見ていきましょう!

『トゥモロー・ウォー』のあらすじ

2020年、サッカーの試合中に事件が起こります。

ピッチ中央に突然、青白い霧のような何かが発生したかと思えば、向こう側から重火器を装備した軍勢が現れたのです。

軍勢のリーダーらしき女性は「私たちは30年後のあなたたちだ」と宣言し、30年後である2051年に、未知の生物との戦争の末に敗北するという事実を世界に告げます。

人類が生き残る手段は、「現代人」を「兵士」として未来へ送り込むことだけでした。

妻と娘を愛する高校教師ダン・フォレスターも、兵士の1人として選ばれてしまいます。

未来には、一体、何が待ち受けているのでしょうか……?

作品名トゥモロー・ウォー
原題The Tomorrow War
公開日2021『Amazonプライムビデオ』での配信公開のみ
上映時間138分
メインキャストクリス・プラット/イヴォンヌ・ストラホフスキー

とけいの評価

71/100点

本来、劇場にて公開予定だった作品が、新型コロナウイルスの拡大から「Amazonプライムビデオ」の配信限定へと変更になったSF映画です。 

本作は場面転換が早く、長編映画の長さを感じさせません。

※次のページから、ネタバレを含みます。

1 2
ABOUT ME
とけい
映画大好きライターの「とけい」です。