コラム

映画『TENET/テネット』のクライマックスシーンを考察!【制作秘話も】

映画『TENET テネット』のクライマックスシーンは、見どころたっぷりです。

と、同時に、とても難しいです。

そこで本記事では天才クリストファー・ノーラン監督作品の中でも、「最高難度」と称される『TENET テネット』をのクライマックスシーンを分かりやすく解説していきます。

記事のポイント
  • 映画『TENET テネット』のクライマックス
  • 『TENET テネット』に関する制作秘話

TENET テネット』を見るなら▼

本記事は2ページ目より、ネタバレが含まれます。

それでは、映画『TENET テネット』のあらすじから見ていきましょう。

『TENET テネット』のあらすじ

現在から未来に進む【時間のルール】から脱出する

壮大なミッションを課せられた主人公「名もなき男」が、第3次世界大戦を防ぎ、人類滅亡の危機から救う姿を描いた作品です。

――時が、逆行する

作品名TENET テネット
監督クリストファー・ノーラン
公開日2020/9/18
上映時間150分
キャストジョン・デビッド・ワシントン

TENET テネット』を見るなら▼

とけいの評価は?

 87/100点

クリストファー・ノーラン監督がこだわった映画『TENET テネット』の制作

『TENET テネット』は、徹底した本物主義で成り立っている映画作品です。

具体的に、

  1. セットは、本物
  2. ノースタントマン
  3. 逆行の戦闘シーンをこなした俳優陣

と、映画制作にこだわりをかけています。

『TENET テネット』は、できる限りCGを使用していません。

リアルなカットを好むクリストファー・ノーラン監督は、一作に多大な労力をかけています。

『TENET テネット』の製作費は?

『TENET テネット』は約2億ドルという桁外れな制作費から、世界7ヶ国に渡ってIMAX®カメラの撮影が行われました。

また撮影のために、ジャンボジェット飛行機の爆破まで実行されています。

『TENET テネット』の登場人物について先に知りたい方へ

▼『TENET テネット』のキャストの紹介はこちらの記事で
▼回転扉の記事はこちらから

(※本ページの情報は2022年12月時点のものです。最新の配信状況はAmazonプライムビデオ公式サイトにてご確認ください。)

※次のページから、ネタバレを含みます。

1 2
ABOUT ME
とけい
映画大好きライターの「とけい」です。