邦画

『コンフィデンスマンJP』ロマンス編はどんでん返しが魅力的

映画『コンフィデンスマンJP』・ロマンス編の魅力は、なんといっても詐欺師であるダー子長澤まさみ)を中心に広げられるだまし合いにあります。

とくに、主役のダー子の元恋人であり、詐欺師でもあるジェシー三浦春馬)との対決は見事でした。

この記事を読めば、こんなことが分かります。

記事のポイント
  • 『コンフィデンスマンJP』・ロマンス編のあらすじを紹介

それでは、映画『コンフィデンスマンJP』・ロマンス編のあらすじから見ていきましょう!

『コンフィデンスマンJP』・ロマンス編のあらすじ

コンフィデンスマンとは、信用詐欺師を意味します。

相手を信用させてから騙すプロであるダー子ボクちゃんリチャードは3人組の仕事仲間です。

いつも3人がオサカナと呼んでいる標的は、香港マフィアの女帝のラン・リウです。

性格の冷徹さから「氷姫」と呼ばれる彼女が持つパープルダイヤを狙います。

作品名コンフィデンスマンJP・ロマンス編
主題歌Official髭男dism「Pretender」
公開日2019/5/17
上映時間116分
キャスト長澤まさみ・三浦春馬ほか
とけいの評価は?

 74/100点

『コンフィデンスマンJP』・ロマンス編はドラマ発の作品でありながら、映画自体は独立したストーリーです。

3人はラン・リウ取り入ろうとしますが、なかなか上手くいきません。

そんな中、天才詐欺師のジェシーも同じくランを狙っている事実が判明します。

また実は、ダー子とジェシーは以前、深い関係であり……?

ドラマの知識がなくとも、本作だけで十分に楽しめます。

『コンフィデンスマンJP』・ロマンス編の主題歌は?

主題歌は、Official髭男dism 「Pretender」です。

本作はフジテレビ系で放送されたテレビドラマ『コンフィデンスマンJP』を映画化された作品です。

どんでん返し映画としても秀逸で、最初から最後まで誰が「敗者」か全く分かりません。

※今回ご紹介した映画は、Amazonプライムビデオで観ることができます。

\登録・解約も簡単/

※30日間無料で映画を楽しめる!

(※本ページの情報は2022年1月時点のものです。最新の配信状況はAmazonプライムビデオ公式サイトにてご確認ください。)

『コンフィデンスマンJP』・ロマンス編はカメオ出演だらけ

『コンフィデンスマンJP』・ロマンス編のカメオ出演リスト

  1. 与論祐弥/キンタ(岡田義徳)ー遊園地で詐欺未遂
  2. 与論弥栄/ギンコ(桜井ユキ)ー同上
  3. 桂公彦(小池徹平)ー赤星と記者会見
  4. 鉢巻秀男(佐藤隆太)ーTVの香港デモ
  5. 桜田しず子(吉瀬美智子)ー香港ホテル「ミチクサ」オーナー
  6. ジャッキーチェン?(ジャッキーちゃん)ー競馬場
  7. 高松千鶴(山口紗弥加)ーランの元家庭教師
  8. 城ヶ崎善三(石黒賢)ー赤星のパープルダイヤを贋作と鑑定
  9. 矢島理花(佐津川愛美)ー赤星にジェシー情報を吹き込む
  10. 鈴木さん(前田敦子)ーコウカイトウの金髪美女
  11. 宝石研磨職人(小栗旬)ー偽宝石を作成した
  12. ホー・ナムシェン(生瀬勝久)ーエンドロール後に登場

まとめ

『コンフィデンスマンJP 』シリーズは、ドラマから映画へと舞台を変え、よりスケールがアップしました。

ドラマ版こそ当初は苦戦したものの、映画版『コンフィデンスマンJP』シリーズは好調で、ロマンス編の続編となるプリンセス編の評判も高いです。

▼こちらも読みたい

詐欺師(コンフィデンスマン)の裏切り方には、ワクワクしかありません。

ABOUT ME
とけい
映画大好きライターの「とけい」です。