洋画

映画『コーダ あいのうた』を、原作映画『エール!』と比較してみた

映画『コーダ あいのうた』には、実は原作のフランス映画『エール!』があります。

そこで本記事では、映画『コーダ あいのうた』と原作映画『エール!』の違いを、ピックアップしていきます。

実は、両作品を見比べると、違いがたくさんあるんです。

記事のポイント
  • 映画『コーダ あいのうた』と原作映画『エール!』の違い
  • 映画『コーダ あいのうた』のキャスト

ネタバレは一切、ございません。

それでは、映画『コーダ あいのうた』のあらすじから見ていきましょう!

『コーダ あいのうた』のあらすじ

家の漁業を手伝っていた高校生のルビーは、家族の中でただひとり耳が聞こえます。

ある日、ルビーは、歌手の夢を抱きました。

しかし、歌声が聞こえない両親は、娘の才能を信じられません。

最終的に、ルビーは自分の夢よりも家族を助けることにしますが……?

作品名コーダ あいのうた
原題CODA
公開日2022/1/21
上映時間112分
キャストエミリア・ジョーンズ

\\『コーダ あいのうた』を見るならここ!!//

とけいの評価は?

 93/100点

『コーダ あいのうた』のタイトル「CODA(コーダ)」の意味

『コーダ あいのうた』のタイトル「CODA(コーダ)」は、「Children of Deaf Adults」の略です。

その意味は、「耳の聴こえない両親に育てられた子ども」です。

つまり、「CODA(コーダ)」は、主人公ルビーを指しています。

また、音楽用語の「CODA(コーダ)」にも、以下のような意味があります。

  • 楽曲や楽章の終わり

原作映画『エール!』と『コーダ あいのうた』の違い

『コーダ あいのうた』と原作映画『エール!』の違いは、たくさんあります。

  1. 主人公の年齢
  2. 兄と弟
  3. 酪農と漁業

1.『コーダ あいのうた』の主人公は高校生

  • 『コーダ あいのうた』=高校生
  • 『エール!』=中学生

原作の『エール!』は、フランスが舞台です。

フランスは、性について割と進んでいる国とされています。

そのため、『コーダ あいのうた』では、より共感を得るために、主人公が高校生になったのではないでしょうか。

2.『コーダ あいのうた』の主人公には兄がいる

  • 『コーダ あいのうた』=兄
  • 『エール!』=弟

両作品ともに、4人家族です。

『エール!』の弟に対して、『コーダ あいのうた』では、兄に変更されました。

原作の『エール!』では、主人公の友達と弟がストーリーを展開する場面があります。

>>原作の『エール!』は、30日間無料の『Amazonプライムビデオ』で視聴可能です。

そのため『コーダ あいのうた』では、弟に関するシーンが全部カットされています。

一方で、兄との関係性が分かるシーンが、新たに描かれています。

3.『コーダ あいのうた』は漁業

  • 『コーダ あいのうた』=漁業
  • 『エール!』=酪農

監督のシアン・ヘダーのゆかりのある地が、『コーダ あいのうた』の舞台に選ばれました。

撮影地は、マサチューセッツ州グロスターです。

その結果、家族のビジネスが、漁業になりました。

『コーダ あいのうた』のキャスト

  • 娘役:エミリア・ジョーンズ
  • 父役:トロイ・コッツァー
  • 母役:マーリー・マトリン
  • 兄役:ダニエル・デュラント

エミリア・ジョーンズ以外のキャストは全員、本当に耳が聞こえません。

ルビーの父役を好演したトロイ・コッツァーは、男性のろう者の俳優で初のオスカー受賞者になりました。

聴覚障がい者のキャスト起用は、シアン・ヘダー監督の意向だった

監督のシアン・ヘダーは、「耳の聞こえない優秀な役者を起用する」と決めていました。

監督の強いこだわりから、ルビーの家族を演じる3人はすべて、ろう者(耳が不自由な俳優)です。

ルビーの母を演じたのは、聴覚障がいを持つマーリー・マトリンです。

『コーダ あいのうた』の制作について、シアン・ヘダー監督は、マーリー・マトリンから多くのアドバイスを受けています。

ルビーの父役には、第94回アカデミー賞で助演男優賞を獲得したトロイ・コッツァーが選ばれました。

更に、兄役ダニエル・デュラントも、視聴覚障がい者です。

オーディションでルビーが歌った曲は?

ジョニ・ミッチェルの「青春の光と影(Both Sides, Now)」です。


ルビーはオーディションの際に、手話とともに本当に歌っています。

1967年に製作された「青春の光と影(Both Sides, Now)」は、多くのミュージシャンにカバーされています。

また、「青春の光と影(Both Sides, Now)」は、映画でもよく楽曲に採用されています。

  • ラブ・アクチュアリー
  • スティーブ・ジョブズ』など

まとめ

ルビー役を演じたエミリア・ジョーンズは、映画『コーダ あいのうた』の役作りのために、プロから手話ろう文化を学びました。

そのため撮影中にルビーは、父役のトロイ・コッツァーのアドリブに、更なるアドリブで返せるほど、手話が上達したそうです。

そんな映画『コーダ あいのうた』は第94回アカデミー賞(2022年)で、作品賞・助演男優賞(トロイ・コッツァー)・脚色賞の3部門を受賞した傑作です。

この機会に、ぜひ心温まる映画『コーダ あいのうた』を鑑賞してみてはいかがでしょうか?

 ◆Amazonプライムの特典は?◆
見放題作品が30日間無料で視聴可能(他にもサービスがいっぱい)

▼登録・解約も簡単

※30日間以内に解約で完全無料です

(※本ページの情報は2022年9月時点のものです。最新の配信状況はAmazonプライムビデオ公式サイトにてご確認ください。)

ABOUT ME
とけい
映画大好きライターの「とけい」です。