スポーツ

映画『AIR』はソニー・ヴァッカロによる実話【エア・ジョーダン生みの親】

AIR
本ページはプロモーションが含まれています

実はエア・ジョーダンの誕生には、キーパーソンがいました。

ソニー・ヴァッカロです。

映画『AIR/エア』では、NIKEの大人気スニーカー「エア・ジョーダン」の誕生秘話が描かれます。

記事のポイント
  • 「エア・ジョーダン」を生み出したソニー・ヴァッカロ
  • 映画『AIR』はどこまで実話だったのか

『AIR/エア』を見るなら▼

30日間無料!!

2ページ目から、ネタバレを含みます。

それでは『AIR/エア』のあらすじから見ていきましょう。

『AIR/エア』のあらすじ

1984年、NIKEのバスケットシューズは人気がありませんでした。

当時のバスケットボールシューズは「コンバース」や「アディダス」が主流だったからです。

そのためNIKE社員のソニー・ヴァッカロが、マイケル・ジョーダンに目をつけました。

作品名AIR/エア
監督ベン・アフレック
公開日2023/4/7
上映時間112分

『AIR/エア』を見るなら▼

30日間無料!!

『AIR/エア』のキャスト

  • ソニー・ヴァッカロ:マット・デイモン
  • フィル・ナイト:ベン・アフレック
  • ロブ・ストラッサー:ジェイソン・ベイトマン
  • ジョージ・ラヴェリング:マーロン・ウェイアンズ
  • ハワード・ホワイト:クリス・タッカー
  • デヴィッド・フォーク:クリス・メッシーナ
  • デロリス・ジョーダン:ヴィオラ・デイヴィス
  • ジェームズ・ジョーダン:ジュリアス・テノン
  • ジョン・オニール:ジョエル・グレッチ
  • ホルスト・ダスラー:グスタフ・スカルスガルド
  • キャシー・ダスラー:バルバラ・スコヴァ
  • カトリーナ・サインツ:ジェシカ・グリーン

映画『AIR/エア』を観た感想

とけいの評価は?

 93/100点

映画『AIR/エア』はバスケットボールファンはもちろん、興味のない方でも十分に楽しめる作品です。

とけい

劇中には、NIKEの企業理念が登場しています。

NIKEの企業理念を軸に、本作のストーリーが展開していきます。面白い構成です。

本作ではマイケル・ジョーダンがほとんど映りません。

あくまでビジネスを中心とした映画『AIR/エア』の脚本に唸りました。

『AIR/エア』を見るなら▼

30日間無料!!

ソニー・ヴァッカロが誕生させたエア・ジョーダン

実話

映画『AIR/エア』ではエア・ジョーダンの開発と交渉が、メインに描かれています。

キーパーソンとなったのが、ソニー・ヴァッカロです。

当時、NIKEのバスケットボール部門は低調気味でした。

そこでソニー・ヴァッカロは新しいビジネスプランを考えます。

マイケル・ジョーダンのスニーカー「エア・ジョーダン」が誕生

マイケル・ジョーダンをシグネチャーモデルとして、スニーカーを開発しようと考えたのです。

こうして「Air Jordan 1」が販売されます。価格は、当時$65 USDでした。

エア・ジョーダンには3つの意味がある

  1. シューズのクッション性が非常に高い意味「AIR」
  2. マイケル・ジョーダンのニックネーム「AIR」
  3. ダンクシュートの長い滞空時間「AIR」

エア・ジョーダンは規格外だった

POINT4

エア・ジョーダンを開発する段階で、面白いアイデアが考案されました。

マイケル・ジョーダンが在籍する「シカゴ・ブルズ」のチームカラー赤と黒を、スニーカーの色の基調にしようと決めたのです。

しかし当時のNBAの規約には、「白い部分の面積が80%以上のシューズ」を使用しなければならないルールがありました。

created by Rinker
NIKE(ナイキ)
¥32,999 (2024/06/13 15:15:14時点 Amazon調べ-詳細)

つまりNIKEは、エア・ジョーダンが違反だと分かっていました。

エア・ジョーダンの罰金を払い続けるNIKE

ですがそれでもNIKEは、マイケル・ジョーダンが1試合エア・ジョーダンを着用する度に毎試合5000ドルもの罰金を払い続けたのです。

その後、この事件を逆手に取ったテレビCMでNIKEのエア・ジョーダンは爆発的な人気を得ています。

映画『AIR』でも描かれているエピソードです。

『AIR/エア』を見るなら▼

30日間無料!!

(※本ページの情報は2023年9月時点のものです。最新の配信状況はAmazonプライムビデオ公式サイトにてご確認ください。)

※次のページから、ネタバレを含みます。

1 2
ABOUT ME
とけい
映画大好きライターの「とけい」です。