洋画

『ワンダー きみは太陽』は実話?オギーの病気やジャックウィル役のノア・ジュプについても

『ワンダー 君は太陽』は、病気により外見のコンプレックスを抱える少年オギーの暮らしを描いた作品です。

名作ですが、オギーを含めた映画のストーリーが実話かどうか気になっている方も多いことでしょう。

そこで本記事では、以下のようなトピックをまとめています。

記事のポイント
  • 『ワンダー 君は太陽』は実話?
  • ジャックウィル役のノア・ジュプとは

本記事は2ページ目より、ネタバレが含まれます。

それでは、映画『ワンダー 君は太陽』のあらすじから見ていきましょう!

『ワンダー 君は太陽』のあらすじ

生まれつき顔立ちが人と違う少年オギーは、幼いころから自宅で母のイザベルと勉強してきました。

ただオギーも10歳になり、学校に通い始めることにします。

彼は同級生と仲良くしたいと願うのですが、外見のせいで眺められたり避けられたり……

オギーはそれでもめげずに、日々の暮らしを頑張っていきます。すると?

作品名ワンダー 君は太陽
原題Wonder
公開日2018/6/15
上映時間113分
キャストジェイコブ・トレンブレイ

\\『ワンダー 君は太陽』を見るならここ!!//

とけいの評価は?

 88/100点

『ワンダー 君は太陽』は実話?

『ワンダー 君は太陽』は、実話ではありません。

しかし、オギーが抱える病気は実在します。

原作者のR.J.パラシオは、実体験からストーリーの着想を得たともインタビューで語っています。

『ワンダー 君は太陽』のストーリーの着想を得たR.J.パラシオの実体験とは?

R.J.パラシオは息子と一緒に、アイスクリーム屋さんへ出掛けました。

すると二人は、『ワンダー 君は太陽』のオギーのような骨格が普通じゃない少女に出会います。

少女を見て、3歳の息子は泣いてしまいました。

R.J.パラシオは「少女を傷つけてはいけない」と、慌てて息子の乗ったベビーカーを移動させました。

インタビューで当時の心境を、以下のように語っています。

顔に重度の障害を持つ子を見かけたのがきっかけで、対応に困られる側はどんな気持ちだろうと考えたの

パラシオの強く心に残ったエピソードから、執筆された小説が『Wonder/ワンダー 君は太陽』です。原作は、英語を学習している人にもオススメです。

『ワンダー 君は太陽』の続編は、小説で楽しめる

続編の『もうひとつのワンダー』は、番外編的なストーリーです。

  1. 幼馴染クリストファー
  2. いじめっ子ジュリアン
  3. 同級生のシャーロット

3人の視点から、描かれた作品です。

実は、映画の人気から、「ジュリアンのようになるな」の風潮が強くなってしまいました。

そこで作者のR.J.パラシオは、完全な悪者になってしまったジュリアンの心情を描く『もうひとつのワンダー』を執筆した背景があります。

『ワンダー 君は太陽』のオギーの病名は?

オギ―の病気は、「トリーチャー・コリンズ症候群」です。

トリーチャー・コリンズ症候群は、遺伝性の疾患です。

1/10,000程度の確率で、赤ちゃんに発症する病気だとされています。

この病気は外見がオギーのように少し独特な印象になるため、差別を受けるケースも少なくありません。

しかし、それでも力強く生きようとするオギーを見ていると、力強いエネルギーをもらったような気分を味わえます。

「ワンダー 君は太陽」オギーの顔は特殊メイク?

『ワンダー 君は太陽』では、オギー役のジェイコブ・トレンブレイに特殊メイクが施されました。

特殊メイクを手がけたのは、アリエン・タイテンです。

『パンズ・ラビリンス』 (06)や『マレフィセント』 (14)などの特殊メイクも担当した特殊メイクアーティストです。

一流のアリエン・タイテンでも、オギーの特殊メイクは難しかったようで、とても時間を掛けて取り組んでいます。

  • 2年間のリサーチ
  • 2か月の製作期間

更には、まだ子供のジェイコブ・トレンブレイのメイクにかけられる時間は、たったの90分だったのです。

90分は、通常の特殊メイクに掛かる時間のおよそ半分です。

難しいメイクを完璧にこなしたアリエン・タイテンは、『ワンダー 君は太陽』で、第90回アカデミー賞のメイクアップ&ヘアスタイリング賞にもノミネートされました。

ノア・ジュプのキャリア

名前ノア・ジュプ (Noah Jupe)
生年月日2005/2/25
出身地イギリス/ロンドン
映画製作者
女優(ケイティ・カヴァナグ)

『ワンダー 君は太陽』でノア・ジュプが演じたのは、オギーの親友ジャックウィルです。

ジャックウィルは、主人公オギーの親友です。

見た目にコンプレックスを持つオギーが、学校で初めてできた友人が、ジャックウィルでした。

ノア・ジュプは、10歳の時から子役として活動を始めました。

映画デビューは、2017年です。

映画『サバービコン 仮面を被った街』(17)では、マット・デイモンの息子役で一躍、有名になります。

ノア・ジュプの主な出演映画は、以下の通りです。

  1. ナチス第三の男 (2017)
  2. That Good Night (2017)
  3. サバービコン 仮面を被った街 (2017)
  4. ワンダー 君は太陽 (2017)
  5. タイタン (2018)
  6. クワイエット・プレイス (2018)
  7. 俺たちのホームズ&ワトソン (2018)
  8. ハニーボーイ (2019)
  9. フォードvsフェラーリ (2019)
  10. クワイエット・プレイス PARTⅡ (2020)

『ワンダー 君は太陽』を含め、注目作に数多く登場しています。

ネクストブレイク筆頭の子役です。

まとめ

『ワンダー 君は太陽』は、映画サイトFilmarksの Score:☆4.3 を叩きだした名作です。

実在する難病を取り扱ったテーマが本作の土台ですが、オギーの明るい性格のおかげで、まったく暗さを感じさせません。

ぜひ名作と評判高い、『ワンダー 君は太陽』を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 ◆U-NEXT31日間無料トライアルの特典◆
見放題作品が31日間無料で視聴可能(更に600円分のポイントもらえる)

▼登録・解約も簡単

※31日間以内に解約で完全無料です

(※本ページの情報は2022年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトでご確認ください。)

ABOUT ME
とけい
映画大好きライターの「とけい」です。