VOD

新作映画のVOD配信はいつから?映画のテレビ放送が早いケースも

2020年からの新型コロナウイルス感染拡大により、多くの映画館が一時的な休業や観客数を制限しての営業を強いられることとなりました。また、新作映画の公開延期も相次いでいます。

そのため、新作映画のVOD配信スケジュールが以前と大きく変わってきている現状です。

この記事を読めば、こんなことが分かります。

記事のポイント
  • 新作映画のVOD配信はいつから?

それでは、新作映画のVOD配信スケジュールから見ていきましょう!

新作映画のVOD配信スケジュール

新作映画のVOD配信はいつから?」という問いに対する答えがコロナウイルス蔓延以降、徐々に変わってきています。以前は、非常に珍しいケースだった劇場公開とほぼ同時にネットで配信する作品が、増加傾向にあるからです。

たとえば、ディズニー映画の『ムーラン』や『ラーヤと龍の王国』、またMCUシリーズの『ブラック・ウィドウ』などのディズニー関連の映像コンテンツは、『ディズニープラス』の「プレミアアクセス」で公開日と同日に視聴可能になっています。

ディズニープラスの基本料金のほかに、3278円(税込み・以下同)を追加で支払うと、作品を観られるサービスである『ディズニープラス』の「プレミアアクセス」は少し割高ですが、それでも作品のデジタルパッケージの購入に近いものだと考えると妥当な金額であるのかもしれません。

また『ディズニープラス』の「プレミアアクセス」では、購入した映画作品は何度でも端末に縛られずに鑑賞できる仕様です。

ほかにも日本映画ではピース・又吉直樹原作の『劇場』が、劇場公開と同じ日にAmazonプライムビデオの配信が開始されています。

▶こちらも読みたい:又吉直樹が原作『劇場』のあらすじとキャストを紹介!【ネタバレも】

このように新作映画が自宅で観られる時代に変わりつつあります。それに『劇場』のようにAmazonプライムビデオ配信で新作映画が配信される場合、追加料金も必要ないのでお得感があります。

映画マニアのとけいとしては、映画館で鑑賞する際に味わえる高揚感臨場感は捨てがたいものです。しかしそれでも、お得な新作映画はU-NEXTなどのVODを利用して鑑賞する機会も増えてきました。

何より、他の観客などの物音を気にする必要がなかったりソファーに寝そべって鑑賞したりと快適度合いはVODでの映画鑑賞が圧勝です。

コロナ前の映画公開から動画配信開始までのスケジュール

映画公開から動画配信開始までのスケジュールは、「5〜6ヶ月後」が一般的でした。

コロナ後では主流となっている映画公開からすぐにVOD配信のケースは珍しく、3ヶ月と経たないうちに動画配信が開始される場合でもかなりのレアケースでした。

地上波映画の放送カレンダーは確認しておこう

映画鬼滅の刃 無限列車編は、VODの配信よりも早くテレビ放送の「金曜ロードショー」でいち早く放送されました。

そのため、地上波映画の放送カレンダーを日頃から確認しておくと、気になる映画が鑑賞できるかもしれません。

  • 金曜ロードショー
  • 土曜プレミアム

上記の2番組の放送カレンダーを常にチェックしておくと、話題作を見逃さずに済みます。

地上波映画の欠点は「CMが多い」という点でしょう。映画のストーリーに没頭したい方は、間違いなく映画館かVODからの鑑賞をオススメします。

コロナ禍で増加した新作映画の同時配信が、今後も生活に普及していくのでしょうか?

要注目です。

※映画は、U-NEXTの無料トライアルで観ることができます。

\登録・解約も簡単/

※31日間以内に解約で完全無料です

↓   ↓   ↓   ↓

ABOUT ME
とけい
映画大好きライターの「とけい」です。