洋画

【トム・クルーズ主演】スポーツ選手は『ザ・エージェント』に支えられている

ザ・エージェント

スポーツ選手のコンサルタントは、弱肉強食の世界です。

いかに、有望な選手と契約を結べるか――

そのために、プロコンサルタントは選手に甘い言葉をかけ続けます。

もし選手の給料が高くなれば、コンサルタントにも利益がはね反ってくるからです。

映画『ザ・エージェント』から、スポーツ選手のコンサルタントの世界がよく分かります。

記事のポイント
  • 『ザ・エージェント』の裏話
  • トム・クルーズのキャリアとは

ネタバレは一切、ございません。

それでは、映画『ザ・エージェント』のあらすじから見ていきましょう!

『ザ・エージェント』のあらすじ

スポーツ業界最大手のエージェント会社に勤めるジェリー・マグワイアは、数多くの有名スポーツ選手を顧客に持っています。

スポーツコンサルタントは、いかに大金や長期の契約を引き出すかが仕事の「カギ」です。

その点に、ジェリーは首をかしげますが……?

作品名ザ・エージェント
原題Jerry Maguire
公開日1997/5/17
上映時間138分
キャストトム・クルーズ

\\『ザ・エージェント』を見るならここ!!//

とけいの評価は?

 83/100点

トム・クルーズのキャリア

トム・クルーズTom Cruise)の本名は、トーマス・クルーズ・メイポーザー4世です。

誕生日は1962年7月3日、出身地はアメリカ/ニューヨーク州です。

子ども時代は「聖職者」を目指したトムですが、高校時代に演劇を始めると「役者」の楽しさに熱中しました。

その後、トムは映画『エンドレス・ラブ』(81)でデビューを果たします。

映画『卒業白書』(83)から『レジェンド』(85)を経て、『トップガン』(86)でブレイクし、一躍スターとなりました。

その後の出演作は、以下の通りです。

  1. 『レインマン』(88)
  2. 『ア・フュー・グッドメン』(92)
  3. 『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』(94)
  4. 『ミッション:インポッシブル』シリーズ(96~11)
  5. 『7月4日に生まれて』(89)
  6. 『ザ・エージェント』(96)
  7. 『マグノリア』(99)

トム・クルーズが出演を熱望した映画『ザ・エージェント』

映画2

『ザ・エージェント』脚本を読んだトム・クルーズは、ジェリー・マグワイアに共感し、出演を熱望しました。

『ザ・エージェント』のジェリーは、スポーツ・エージェント会社に疑問を抱き、結局は会社を辞めます。

そして、新会社を立ちあげるのです。

ですが、かつての顧客であるスポーツ選手たちは、ジェリーとの契約を切っていきます。

起死回生の一手は、あるのでしょうか?

『ザ・エージェント』の監督は、キャメロン・クロウ

キャスト

『ザ・エージェント』の監督・脚本を担当したのは、キャメロン・クロウです。

キャメロンは映画制作のためにスポーツ・エージェントやアスリートたちにインタビューを数多く行いました。

そのために、チームに同行して試合観戦まで行っています。

何度も行ったインタビューやリサーチを元にして、映画『ザ・エージェント』の脚本は書き上げられていきました。

キャメロン監督は、他にもたくさんの映画作品を手がけています。

代表作は、以下の通りです。

  1. 『セイ・エニシング』 (1989)
  2. 『ザ・エージェント』 (1996)
  3. 『あの頃ペニー・レインと』 (2000)
  4. 『PJ20 パール・ジャム トゥウェンティ』 (2011)
  5. 『幸せへのキセキ』 (2011)
  6. 『アロハ』  (2015) 

まとめ

プロスポーツ選手をサポートしながら、大金を稼いでいくコンサルタントの葛藤を見事に描いた『ザ・エージェント』をご紹介しました。

本当に選手のことを思うエージェントと、少し落ち目であるアメリカンフットボール選手との熱い友情を描いた傑作です。

本作で、黒人のアメリカンフットボール選手を好演したキューバ・グッディング・Jrは、見事、アカデミー賞の助演男優賞を獲得しました。

違った視点から楽しめるスポーツの世界を、ぜひ『ザ・エージェント』から味わってみてください。

 ◆U-NEXT31日間無料トライアルの特典◆
見放題作品が31日間無料で視聴可能(更に600円分のポイントもらえる)

▼登録・解約も簡単

※31日間以内に解約で完全無料です

(※本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトでご確認ください。)

ABOUT ME
とけい
映画大好きライターの「とけい」です。