邦画

『カメラを止めるな!』の監督やキャストを紹介!【海外の反応は?】

『カメラを止めるな!』は、海外の反応がとても良かった作品です。

世界各地で開かれた映画祭では、客をスタンディングオベーションさせた程のインパクトがありました。

この記事を読めば、こんなことが分かります。

記事のポイント
  • 『カメラを止めるな!』のキャストや監督をご紹介
  • 『カメラを止めるな!』の海外の反応や続編は?

ネタバレは一切、ございません。

それでは、『カメラを止めるな!のあらすじから見ていきましょう!

『カメラを止めるな!』のあらすじ

※『カメラを止めるな!』は、あらすじを読まずにストーリーを鑑賞した方が楽しめると感じました。ですので、あえて省略しています。

『カメラを止めるな!』の脚本は、​リハーサルの間にも何度も何度も書き直され、緻密なストーリーに練り上げられていきました。

作品名カメラを止めるな!
監督上田慎一郎
公開日2018/6/23
上映時間96分
メインキャスト濱津隆之

\\『カメラを止めるな!』を見るならここ!!//

とけいの評価は?

 67/100点

『カメラを止めるな!』はホラー作品みたいに怖い?

ダンディーな
おじさん

映画『カメラを止めるな!』って怖いのかい? 

A.前半の約40分を、どうとらえるかです。 

ただし『カメラを止めるな!』は怖さが本質ではないので、大丈夫だと思います。

『カメラを止めるな!』は、鑑賞前のイメージと鑑賞後のイメージが大きく変わる作品です。

『カメラを止めるな!』の海外の反応は?

海外の映画祭で大絶賛を受けた『カメラを止めるな!』ですが、とある著名人もTwitterで大絶賛しています。

それは、『シャイニング』・『IT』・『スタンド・バイ・ミー』・『ショーシャンクの空に』などで知られる、あのスティーヴン・キングです。

「新たなゾンビ映画を観れた」と、絶賛しています。

『カメラを止めるな!』のタイトルは『ONE CUT OF THE DEAD』に

『カメラを止めるな!』は、海外では『ONE CUT OF THE DEAD』(直訳すると『ゾンビのワンカット』)というタイトルに変更されました。

映画『カメラを止めるな!』は一度観ると、二度おいしい構成です。

最後まで本作の鑑賞を終えると、怖さなんか気になくなっているでしょう。

映画好きなユーザーほど、オススメしたい作品です。

『カメラを止めるな!』の仏リメイク作『キャメラを止めるな!』も制作された

第75回カンヌ国際映画祭のオープニング作品に、仏リメイク作『キャメラを止めるな!』が上映されました。

本作は、『アーティスト』のミシェル・アザナヴィシウスが監督を務めています。

主人公の映画監督は、『真夜中のピアニスト』で有名なロマン・デュリスです。

更に、オリジナル版の『カメラを止めるな!』のおばさんプロデューサー役で有名になった竹原芳子が、リメイク版にも出演しています。

『カメラを止めるな!』のおばさんは、竹原芳子(どんぐり)

竹原芳子のキャリア
  • 旧芸名 どんぐり
  • 出身 日本/大阪
  • 代表作『カメラを止めるな!』

短大を卒業後、すぐに俳優の道には進まず、金融機関の営業などを経験しています。

また、アマチュアの落語家として高座に上がった実績もあります。

その後、間寛平さんが座長を務める「劇団間座」の旗上げ公演「恋の虫」(16)にて蛾の役を演じています。

それからも「劇団間座」の舞台である「発明王」「クリスマスコメディ」(17)に出演しました。

17年の『カメラを止めるな!』のオーディションから、遂に映画デビューします。

『カメラを止めるな』の続編は?

上田慎一郎監督と『カメラを止めるな』のキャストが再結集し、短編映画『カメラを止めるな!リモート大作戦!』が製作されました。

2022年5月現在も、上田慎一郎監督の公式YouTubeから視聴可能です。

『カメラを止めるな!』上田慎一郎監督とキャストが再結集したとはいえ、「完全リモート」で制作されたため、実はスタッフやキャストが一度も会っていません。

そのため撮影にはビデオ通話の画面や、キャストがスマートフォンで自撮りした映像などが採用されています。

監督がたくさんの素材を編集した上で、一本の作品に仕上げています。

『カメラを止めるな!』の監督は上田慎一郎

カメラを止めるな!』のストーリーは、俳優たちの当て書きによって執筆されました。

オーディションによって選抜された無名の俳優達と共に製作された監督・上田慎一郎の渾身の一作です。

日本の映画作品は現在、原作ありきの作品の方が多い現状です。

オリジナル脚本を練り上げてヒットした『カメラを止めるな!』はそういう意味でも、まさに要注目な映画となりました。

今後の日本映画の業界に、一石を投じる作品になったかもしれません。

映画オリジナル脚本のがストーリーが、続々と登場してくるような日本映画界になるといいですね。

『カメラを止めるな』のヒロインは秋山ゆずき

秋山ゆずきのキャリア
  • 出身 日本/埼玉
  • 生年月日 1993年4月14日
  • 代表作『カメラを止めるな!』

中学生の頃からアイドルとして活動を始めた秋山ゆずきさんは、2010年頃から女優として舞台に立つようになります。

映画では、上田慎一郎監督の短編『恋する小説家』(11)を好演した後、短編映画『ナポリタン』(15)・『カメラを止めるな!』(17)ではヒロインの松本逢花役と、同監督の作品に立て続けに出演しています。

『カメラを止めるな』の主役は濱津隆之

濱津隆之のキャリア
  • 役者の前は? お笑い芸人やDJ
  • 生年月日 1981年8月25日
  • 代表作『カメラを止めるな!』

役者のキャリアは舞台活動を中心であり「愛を避ける」(14)、「ある計画」「アジェについて」(15)、「ミカエル」「野鳩」(16)などに出演しています。

そして、ENBUゼミナールのシネマプロジェクト第7弾「カメラを止めるな!」のオーディションでは、主人公である日暮隆之役に抜てきされています。

『カメラを止めるな』の主要キャラクターに長屋和彰

長屋和彰のキャリア
  • 出身 日本/東京
  • 生年月日 1987年11月29日
  • 代表作『カメラを止めるな!』

浦沢直樹原作の人気マンガ「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」(09)の実写版映画で、柔道門下生役として出演しています。

人気コミックが原作の「大奥」(10)には、御中臈役として出演を果たしています。

その後、「みなさん、さようなら」(13)、「イニシエーション・ラブ」「天空の蜂」「バクマン。」(すべて15)などにも、出演しています。

インディーズ映画としては異例のヒットを記録した「カメラを止めるな!」(17)主要人物の一人である神谷和明役を好演しました。

まとめ:低予算でもヒットした『カメラを止めるな!』

当初、『カメラを止めるな!』はインディーズ映画であり、上映館数はたったの2館でした。

その後、口コミやSNS、また芸能人が絶賛したことで人気が爆発します。

その後、『カメラを止めるな!』の上映館数は2館から120館以上へと拡大されました。

インディーズ映画作品としては、異例のヒットを成し遂げたのです。

低予算での制作にも関わらず、ヒット作となった『カメラを止めるな!』をこの機会に、楽しんでみてはいかがでしょうか?

 ◆U-NEXT31日間無料トライアルの特典◆
見放題作品が31日間無料で視聴可能(更に600円分のポイントもらえる)

▼登録・解約も簡単

※31日間以内に解約で完全無料です

(※本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトでご確認ください。)

ABOUT ME
とけい
映画大好きライターの「とけい」です。