U-NEXT

『U-NEXT』の同時視聴は4台まで【同時視聴できない原因に3つの理由】

U-NEXT同時視聴
本ページはプロモーションが含まれています

『U-NEXT』で同時視聴ができない!

『U-NEXT』は動画見放題だけでなく、同時に視聴できるメリットがあります。

しかし、同時視聴ができないケースも。

そこで本記事では『U-NEXT』で同時視聴できない原因や解決法を紹介します。

記事のポイント
  • U-NEXTの同時視聴は4台まで
  • U-NEXTを同時視聴できない原因と解決法

▼登録・解約も簡単

『U-NEXT』の無料トライアルはこちら

31日以内に解約すれば、無料です

とけい

3年間『U-NEXT』を利用しているとけいが解説しています。

それでは『U-NEXT』の同時視聴できない原因と解決法ついて見ていきましょう!

『U-NEXT』を同時視聴できない原因と解決法

『U-NEXT』を同時視聴できない原因には、よくあるパターンが存在します。

  1. 同じ作品は、同時視聴できない
  2. 『U-NEXT』の同時視聴は家族のみ
  3. NHKオンデマンドの作品は同時視聴できない

それぞれ詳しく見ていきましょう。

【1】同じ作品は、同時視聴できない

ファミリーアカウントを利用していても、同じ作品は同時視聴できません。

ですがドラマやアニメの場合、同じ作品でも再生するエピソード(話数)が違うと同時視聴できます。

【2】『U-NEXT』の同時視聴は家族のみ

多忙サラリーマン

『U-NEXT』のファミリーアカウントを友達と使って、同時視聴したいんだが、OKかね?

A.NGです

ユーネクスト利用規約に、以下の記載があります。

第28条 (アカウントの管理)

(中略)

会員は、アカウントを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、売買等しないものとします。

ユーネクスト利用規約より引用

『U-NEXT』アカウントを友人などの第三者(契約者以外)に貸与することは、利用規約違反です。

家族とのファミリーアカウントでのみ『U-NEXT』を共有するようにしましょう。

【3】NHKオンデマンドの作品は同時視聴できない

『U-NEXT』は月額990円の「NHKまるごと見放題パック」を購入することで、朝ドラや大河ドラマなどが見放題になります。

ですがNHKオンデマンドの作品は同時視聴できません。

これはドラマの話数が異なっていても、適応されます。

基本的に「NHKまるごと見放題パック」は同時視聴が一切、できません。

『U-NEXT』は最大4台まで同時視聴できる

POINT

『U-NEXT』では、最大4台まで同時視聴できます。

  1. 夫(契約者 / 親アカウント)
  2. 妻(子アカウント)
  3. 息子(子アカウント)
  4. 娘(子アカウント)

このように『U-NEXT』ならファミリーアカウントを作成することで、家族4人まで利用できます。

とけい

アカウントごとに「視聴履歴」や「マイリスト(お気に入り)」を分けられる点が地味にいいです。

『U-NEXT』で同時視聴したいなら

『U-NEXT』で同時視聴したい場合は、ファミリーアカウントを作る必要があります。

『U-NEXT』の「ファミリーアカウント」(子)は、最大3つまで作成可能です。

つまり『U-NEXT』ではアカウント(親1+子3)の4台の同時視聴ができるようになります。

『U-NEXT』のファミリーアカウントとは?の記事でファミリーアカウントを作る方法をまとめています。

まとめ

本記事では、『U-NEXT』の同時視聴のエラーの原因から解決法までを紹介しました。

ですが基本的にはルールを守って利用していれば、エラーはほとんど出ないはずです。

なお『U-NEXT』の同時視聴のエラーがどうしても直らない場合は、以下の方法で解決します。

  • アカウントからログアウト
  • アプリをアンインストール

その後、再ログインしてみましょう。

快適な『U-NEXT』ライフをお楽しみ下さい。

『U-NEXT』のお得なポイント


  1. 2,189円(税込)が31日間タダに
  2. 270,000本もの作品が見放題(R18作品も
  3. 無料期間でも600円分のポイントもらえる

▼登録・解約も簡単

『U-NEXT』の無料トライアルはこちら

31日以内に解約すれば、無料です

無料体験はいつ終了するか分からないのでお早めに

(※本ページの情報は2023年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトでご確認ください。)

ABOUT ME
とけい
映画大好きライターの「とけい」です。

【PR】この記事には広告を含む場合があります。

この記事で紹介する商品やサービスを購入・申込することで売上の一部が還元されることがあります。

取扱い広告案件(会社)一覧は下記の通りです。

・株式会社リンクエッジ
・株式会社ファンコミュニケーションズ
・株式会社もしも
・バリューコマース株式会社
・株式会社フォーイット
・グーグル合同会社
・楽天グループ株式会社
・アマゾンジャパン合同会社
・株式会社アドウェイズ

RELATED POST