アニメ

『鬼滅の刃』登場人物の名前の読み方まとめ【竈門炭治郎から柱のキャラまで】

鬼滅の刃』(きめつのやいば)は、週刊少年ジャンプ誌上で2016年-2020年5月まで連載していた大人気マンガです。

大人気の『鬼滅の刃』ですが、登場人物の名前の読み方が少し難しいです。

そこで本記事では、以下のようなトピックをまとめてみました。

記事のポイント
  • 『鬼滅の刃』登場人物の名前の読み方
  • 『鬼滅の刃』柱のキャラの読み方

ネタバレは一切、ございません。

それでは、『鬼滅の刃』登場人物の名前の読み方を見ていきましょう!

『鬼滅の刃』登場人物の名前の読み方

まずは『鬼滅の刃』のメインキャラクター・炭治郎と共に行動する4人を紹介していきます。

竈門炭治郎 (かまど たんじろう)『水の呼吸』

『鬼滅の刃』の主人公・竈門炭治郎 (かまど たんじろう)は、大家族の長男として生まれました。とても兄弟の面倒見がよく、優しい性格です。

鬼となってしまった妹・禰豆子を人間に戻したい一心で、鬼殺隊の一員になります。

ストーリー開始当初の年齢は、13才でした。戦闘には、『水の呼吸』を用います。

声は、花江夏樹さんが担当しています。

▼こちらも読みたい▼

竈門禰豆子 (かまど ねずこ)『血鬼術』

炭治郎の妹である竈門禰豆子 (かまど ねずこ)は、鬼舞辻無惨の血を傷口にあびてしまい、鬼となってしまいます。

禰豆子は鬼の好物である人間の血を必要とせずに、たくさん眠ることで体力回復ができます。

また鬼であるのに、人間としての理性を保っている稀有な存在です。『血鬼術』を使います。

声は、鬼頭明里さんが担当しています。

我妻善逸(あがつま ぜんいつ)『雷の呼吸』

我妻善逸 (あがつま ぜんいつ)は、炭治郎と同期の鬼殺隊士です。

臆病でネガティヴ思考な性格ですが、優しい性格の持ち主であり、禰󠄀豆子が大好きです。

通常の状態ではとても弱い善逸ですが、緊張や恐怖の場面で一気に眠りこけて覚醒する性質を持ちます。

眠ったままの『雷の呼吸』は、超一流です。

声は、下野紘さんが担当しています。

嘴平伊之助 (はしびら いのすけ)『獣の呼吸』

嘴平伊之助 (はしびら いのすけ)は、炭治郎と同期の鬼殺隊士です。山で猪に育てられたという独特の経歴を持ちます。

伊之助はイノシシに性格が近く、野蛮な性格です。また、「猪突猛進」が口癖です。

また、『獣の呼吸』と呼ばれる独自の呼吸を採用しています。

声は、松岡禎丞さんが担当しています。

『鬼滅の刃』柱の名前の読み方は?

鬼滅の刃』は、人間を食らう鬼たちと鬼を退治する人間たち鬼殺隊に大きく世界が二分されています。

武力の精鋭たちが集まった鬼殺隊において、特に実力を持つ者は「」と呼ばれます。

柱は、全員で9人います。

冨岡義勇(とみおか ぎゆう)『水柱』

冨岡義勇(とみおか ぎゆう)は炭治郎を助け、鬼殺隊への加入を進めた人物です。

水の呼吸の使い手であり、『水柱』と呼ばれます。

無愛想なルックスであり無口であることから、冷たい性格だと思われがちですが、情に厚い部分も持ち合わせています。

胡蝶しのぶ (こちょう しのぶ)『蟲柱』

蟲柱』の胡蝶しのぶ (こちょう しのぶ)は力が弱く、鬼の首が斬れない柱です。

しかし弱いというわけなく、刀に仕込んだ強力な毒を使い鬼を倒していきます。

加えて薬学にも精通しているため、隊士の治療も行います。

宇髄天元 (うずい てんげん) 『音柱』


音の呼吸の使い手である宇髄天元 (うずい てんげん) が『音柱』です。

派手な見た目な上に、たくさんの宝石を身につけています。

時透無一郎 (ときとう むいちろう) 『霞柱』

常に無表情で他人に興味を持たない時透無一郎 (ときとう むいちろう) が『霞柱』を担います。

最年少で柱となった実力者であり、霞の呼吸の使い手です。

不死川実弥 (しなずがわ さねみ)『風柱』

「悪鬼滅殺」を信念としている不死川実弥(しなずがわ さねみ)は全身傷だらけです。

好戦的な『風柱』は、風の呼吸を用いて敵を倒します。

甘露寺蜜璃 (かんろじ みつり)『恋柱』

恋の呼吸という独特な使い手である甘露寺蜜璃 (かんろじ みつり)は『恋柱』です。

男女問わず、周囲の人間にときめく体質を持ちます。

伊黒小芭内 (いぐろ おばない)『蛇柱』

鏑丸(かぶらまる)という名の蛇を連れている伊黒小芭内(いぐろ おばない)はオッドアイであるため、左右で目の色が異なっています。

口元を常に布で隠している個性的な『蛇柱』です。

悲鳴嶼行冥 (ひめじま ぎょうめい)『岩柱』

岩の呼吸の使い手である悲鳴嶼行冥(ひめじま ぎょうめい)は『岩柱』であり、僧侶のような風貌をしています。「南無阿弥陀仏」と書かれた羽織をいつも着用しており、盲目です。

柱の中で最古参であり、その実力はトップクラスです。

煉獄杏寿郎 (れんごく きょうじゅろう)『炎柱』

劇場版『鬼滅の刃 -無限列車編-』で炭治郎たちと共闘する煉獄杏寿郎(れんごく きょうじゅろう)が『炎柱』です。

炎の呼吸の使い手です。

戦闘中における的確な指示は、他の隊員を率いるリーダーシップとして常に発揮されています。

次期「柱」が見込まれている「継子(つぐこ)」とは

『鬼滅の刃』に登場するキャラの読み方や特徴を紹介してきました。

ちなみに鬼殺隊では、柱になるためのステップがあります。

  1. 鬼殺隊の中で才能が見込まれた戦士は、「継子(つぐこ)」と呼ばれます。
  2. 継子は次期「柱」の器として、柱の下で修行する権利を与えられます。

「蟲柱」の胡蝶しのぶは、炭次郎と同期である栗花落カナヲ(つゆりかなを)を継子として育成しているのです。

栗花落カナヲは、鬼殺隊に入隊するための最終選別をキズ一つなく突破しています。

それだけで、強さが伺えます。

まとめ

POINT

2019年4月にアニメ放送が開始された頃から『鬼滅の刃』の人気は急上昇していき、単行本は累計1億部を突破しました。

ぜひアニメも好調な『鬼滅の刃』をマンガで楽しんでみてはいかがでしょうか?

鬼滅の刃 1-21巻 全巻 セット コミック漫画 単行本はこちらからご購入可能です。

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

ABOUT ME
とけい
映画大好きライターの「とけい」です。