洋画

『プラダを着た悪魔』のあらすじや名言、キャストのキャリアも紹介

プラダを着た悪魔』は同名のベストセラー小説を映画化した作品です。

舞台はファッション業界であり、本作に登場するアンディやミランダからは、次々と名言が誕生しています。

記事のポイント
  • 『プラダを着た悪魔』の名言を紹介
  • 『プラダを着た悪魔』のキャストのキャリアは?

ネタバレは一切、ありません。

それでは、『プラダを着た悪魔』のあらすじから見ていきましょう!

『プラダを着た悪魔』のあらすじ

ライターを夢見るアンディは、世界中の女性が憧れる一流ファッション誌「RUNWAY」のカリスマ編集長ミランダのアシスタントに雇われました。

しかし、周りの目は冷たく、またミランダの要求もあまりに滅茶苦茶で……?

作品名プラダを着た悪魔
原題The Devil Wears Prada
公開日2006/11/18
上映時間110分
メインキャストアン・ハサウェイ/メリル・ストリープ
とけいの評価は?

 94/100点

『プラダを着た悪魔』のキャスト

キャストモデル

主人公のアンディを好演したアン・ハサウェイとスパルタ編集長・ミランダを演じたメリル・ストリープのキャリアを紹介します。

アン・ハサウェイのキャリア

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Anne Hathaway(@annehathaway)がシェアした投稿


アン・ハサウェイ(Anne Hathaway)は、1982年11月12日生まれ。

アメリカのニューヨーク出身です。

女優デビューは99年、TVシリーズ「ゲット・リアル」の主人公役を好演します。

その後『プリティ・プリンセス』(01)で映画デビューを果たしました。

以降、『ブロークバック・マウンテン』(05)、『プラダを着た悪魔』(06)で一気に有名になっていきます。

その後の出演リストは、以下の通りです。

  1. 『レイチェルの結婚』(08)
  2. 『アリス・イン・ワンダーランド』(10)
  3. 『ダークナイト ライジング』(12)
  4. 『レ・ミゼラブル』(12)
  5. 『マイ・インターン』(15)

などなど、多数の映画作品に出演しています。

『プラダを着た悪魔』のアンドレア役はアン・ハサウェイではなかった

POINT

実は当初、『プラダを着た悪魔』のアンドレア役は、アン・ハサウェイではありませんでした。

女優レイチェル・マクアダムスが最有力候補となっていたのです。

しかし、レイチェルが役のオファーを断ったので、アン・ハサウェイが主演となったのでした。

メリル・ストリープのキャリア

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Meryl Streep(@merylstreep)がシェアした投稿


メトル・ストリープ(Meryl Streep)は1949年6月22日が誕生日です。

アメリカのニュージャージー州の出身です。

舞台俳優として、女優デビューを果たすと『ジュリア』(77)で映画デビューします。

その後、『クレイマー・クレイマー』(79)でアカデミー助演女優賞を受賞し、一気に実力派女優の仲間入りをしていきます。

主な出演映画は、以下の通りです。

  1. 『ソフィーの選択』(83)
  2. 『愛と哀しみの果て』(85)
  3. 『マディソン郡の橋』(95)
  4. 『めぐりあう時間たち』(02)
  5. 『プラダを着た悪魔』(06)
  6. 『マンマ・ミーア!』(08)

女優の中で、アカデミー賞の俳優部門のノミネート回数が歴代最多を誇ります。

実績・知名度ともに、アメリカを代表する大女優でしょう。

『プラダを着た悪魔』の名言

名言

you’re wearing a sweater that was selected for you by the people in this room.

「ファッションと無関係」と思ったセーターはそもそもここにいる私たちが選んだのよ/ミランダ(24分15秒~)

Well, this is Miranda Priestly we’re talking about. There is no Plan”B”. There’s only plan”A”.

ミランダ・プリーストリーにプランBはないの。いつもプランAじゃなきゃ/ アンディ(51分10秒~)

The truth is, there is no one that can do what I do, including her.

この仕事をこなせるのは、私しかいない/ ミランダ(1時間36分05秒~)

Everybody wants this. Everybody wants to be us.

みんながこれを望んでいる。みんなが私たちに憧れているのよ/ アンディ(1時間37分40秒~)

『プラダを着た悪魔』の意味

意味
ダンディーな
おじさん

『プラダを着た悪魔』では色々なブランドが出てくるが、どうして、プラダがタイトルに採用されたんだね?

A.悪魔は、ミランダ編集長を指しています。

『プラダを着た悪魔』の原作小説の中に、著者がかつて雑誌『ヴォーグ』のアシスタントをしていた内容が記載されています。

その職場では、実際に鬼編集長のモデルが実在していたそうです。

つまり、その編集長のイメージが「プラダ」だったために、タイトルが『プラダを着た悪魔』となったのかもしれません。

『プラダを着た悪魔』の衣装費が高い

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

xmas spirit! 🎄❄️(@00sfreak)がシェアした投稿


ファッションを見直したアンドレアは、途中でガラリとモデルチェンジしています。

そのアンドレアの全身は「シャネル」であり、プラダではありませんでした。

また、アンドレアが作品の序盤で身につけているリップスティックは、「Chapstick」です。

1本1万円超えのモデルもある高級品です。

『プラダを着た悪魔』の衣装代は、なんと1億円にまで上りました。

ミランダは作内でも『プラダを着た悪魔』だった

一方で編集長ミランダはというと、しっかりとプラダのバッグを身につけていました。

裏話としては、『プラダを着た悪魔』ではずっとヒールを履いていたミランダですが、ミランダを演じたメリル・ストリープ本人はヒールが苦手だそうです。

まとめ:『プラダを着た悪魔2』は?

『プラダを着た悪魔2』の映画化が、期待されています。

実は、『プラダを着た悪魔』続編にあたる小説『プラダを着た悪魔 リベンジ!』(上・下巻)が、2013年に刊行されています。

また続編の内容が、アンディやミランダの10年後を描く物語ということで、「時期もちょうどいいのではないか」と、映画ファンから期待されているのです。

残念ながら映画化の話はこれっぽっちもありませんが、『プラダを着た悪魔 リベンジ!』のブロードウェイ・ミュージカル化の企画は進んでいます。

『プラダを着た悪魔』の人気は、健在です。

ABOUT ME
とけい
映画大好きライターの「とけい」です。