アニメ

映画『ボス・ベイビー』のあらすじからキャラクターの特徴まで!【ジンボはダンスする】

映画『ボス・ベイビー』は、日本で興行収入が34億円を超えています。

更には、2021年12月17日にボス・ベイビーの2作品目『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』の公開が決まっています。

そこで本記事では、1作目の『ボス・ベイビー』のあらすじからキャラクターの特徴まで一気にご紹介します。

記事のポイント
  • 『ボス・ベイビー』のキャラクターの特徴
  • 『ボス・ベイビー』の声優は変わった?

それでは、『ボス・ベイビー』のあらすじから見ていきましょう!

『ボス・ベイビー』のあらすじ

  • 『ボス・ベイビー』は口が悪い
  • 『ボス・ベイビー』は両親の前では赤ん坊
  • 『ボス・ベイビー』は秘密の任務があった

両親の愛情をたくさん受けてきた7歳の少年のティムのもとに、黒いスーツ姿の赤ちゃん『ボス・ベイビー』が訪ねてきます。

作品名ボス・ベイビー
原題The Boss Baby
公開日2018/3/21
上映時間97分
主人公見た目が赤ちゃん、中身はおっさん
とけいの評価は?

 80/100点

兄のティムと赤ちゃん『ボス・ベイビー』が段々と仲良くなり、2人で協力して秘密の任務をこなしていく姿に、心がほっこりします。

映画『ボス・ベイビー』はディズニー映画ではない

映画『ボス・ベイビー』は、ディズニー映画ではありません。

ユニバーサル・スタジオの映画です。

『ボス・ベイビー』がディズニー映画と勘違いされる理由に、トイ・ストーリーにも出てくる電話が本作で出ている点があります。

『トイ・ストーリー』や『ボス・ベイビー』に登場する電話は、チャッターホンと呼ばれます。

チャッターホンは、映画に関係なくもともと存在したおもちゃです。

そのため、ディズニーのキャラクターでなければ、『ボス・ベイビー』のキャラクターでもありません。

そもそも、『トイ・ストーリー』シリーズに登場するおもちゃの中には、実際のおもちゃをキャラクター化したアイテムがたくさんあります

Mr.ポテトヘッドが、代表的な例です。

つまり、『ボス・ベイビー』はディズニー映画ではなく、チャッターホンはみんなのおもちゃです。

『ボス・ベイビー』のアニメ声優は?

『ボス・ベイビー』のアニメ声優は、有名なキャストだらけです。

  • ボス・ベイビー ムロツヨシ
  • ティム 芳根京子
  • フランシス・フランスシス 山寺宏一
  • パパ 石田明
  • ママ 乙葉
  • おとなになったティム 宮野真守
  • ウィジー(魔法使ジイ) 銀河万丈

キャラクター『ボス・ベイビー』の特徴

ボス・ベイビー』の名前は、セオドア・リンゼイ・テンプルトンです。

声優はアレック・ボールドウィンで、吹き替え声優はムロツヨシが担当しています。

▼こちらも読みたい▼

ちなみにスーパーミルクが切れてしまうと、『ボス・ベイビー』は本当の赤ん坊に戻ってしまいます。

『ボス・ベイビー』の見た目は赤ちゃんですが、スーツを着て話もできます。

またダッシュボードを持ち、問題はすべてお金で解決しようとする『ボス・ベイビー』の中身は、完全におっさんそのものです。

ティムの特徴

『ボス・ベイビー』の兄にあたるティムの声優は、マイルズ・バクシです。吹き替え声優は、芳根京子です。

これまでティムは、パパとママの3人で幸せな毎日を送ってきました。しかし、『ボス・ベイビー』の登場が、すべての環境を変えてしまいます。

ティムは、『ボス・ベイビー』の異変をすぐに察知すると、録音するなどして正体を突き止めようとします。

本当は、寂しがりやな甘えん坊です。

『ボス・ベイビー』の声優さんは変わった?

ダンディーな
おじさん

ボスベイビーの声優さんは変わったのですかな?

飛行機で鑑賞した時とレンタル版では、声が違う気がしたんだがね。

A.声優さんが異なる場合があります。

旅客機の中で楽しめる吹替バージョンと、市場に出回っているVODなどの吹替版では、実は契約が違います。

吹き替え声優が違う理由は、旅客機の方が日本の劇場公開より先行する場合があるからです。

旅行会社のオリジナルで、吹替音声を作っているケースがあります。

『ボス・ベイビー』のジンボはダンスする

映画『ボス・ベイビー』は、ジンボがベッドの上でダンスしているシーンが有名です。

ジンボがベッドの上で踊っている時のBGMは「David P. Smith – Everybody Loves Babies」です。

また、フル曲は無いようです。

まとめ:『ボスベイビー2』に向けて

子供も大人も楽しめるアニメ『ボスベイビー』の2作目は、「ファミリーミッション」です。

吹き替え声優も前作に続いて『ボス・ベイビー』のムロツヨシやティムの芳根京子、更には宮野真守などのメインキャストのほとんどが、再び最新作にも参加すると決定されています。

そのため、『ボスベイビー』の世界観をスムーズに引き継げそうです。

ぜひ『ボスベイビー2』の前に、『ボス・ベイビー』を復習してみてはいかがでしょうか?

※今回ご紹介した作品は、Amazonプライムビデオで観ることができます。

▼『ボス・ベイビー』を見るには?

なんと30日間も無料で楽しめる!

(※本ページの情報は2022年2月時点のものです。最新の配信状況はAmazonプライムビデオ公式サイトにてご確認ください。)

ABOUT ME
とけい
映画大好きライターの「とけい」です。