映画で選手権

【SF】特殊能力を持つ主人公がいる洋画3選ーこの能力があったら最強じゃないか選手権ー

映画の中で、主人公が持つ最強の能力を知っていますか?

A.SF作品は、最強が多すぎる

SFの作品には、魅力的な能力を持った主人公が登場します。

その中には、物を壊せたり未来を予知できたりと凄まじい能力を持っている者もいます。そこで本記事では、特殊能力にピックアップしてみました。

記事のポイント
  • 特殊能力を持った主人公が活躍する映画3作を紹介
  1. ジャンプしまくる『ジャンパー』
  2. 霊が見える『オッドトーマス』
  3. 予知能力を持つ『ブレインゲーム』

ネタバレは一切、ございません。

それでは、さっそくジャンプしまくる映画『ジャンパー』から見ていきましょう!

『ジャンパー』のあらすじ

父親と2人暮らしの少年デビッドは、ある日、自分が空間をジャンプするテレポート能力を持つ「ジャンパー」であることを知ります。

その能力で世界中を飛び回り、生活を送っていたデビッドは、やがてある組織にマークされるようになります。

また、デビットと同じ「ジャンパー」の能力を持つ青年が現れ……?

作品名ジャンパー
原題Jumper
公開日2018/11/9
上映時間88分
監督ダグ・リーマン

『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』のあらすじ

オッド・トーマスは、20歳のコックです。

ただオッドには、幽霊を見られる特殊能力があります。

そんなある日、オッドは怪物ボダックが群がっている現場を目撃します。

作品名オッド・トーマス死神と奇妙な救世主
原題Odd Thomas
公開日2014/1/10
上映時間96分
キャストアントン・イェルチン

・オッドの能力

怪物ボダックという真っ黒な物体が群がる現場を見ることで、オッドは殺人を予知します。

殺人事件のひどさは、怪物ボダックの群がり具合で判断可能です。

『ブレインゲーム』のあらすじ

連続殺人事件の捜査に行き詰まったFBI捜査官と相棒は、引退した元同僚に助けを求めました。

その元同僚とは、医師のジョン・クランシー博士でした。

ちなみにジョン博士は、予知能力の持ち主であります。

ただ博士は、容疑者の能力が自身以上の力であると気づき……?

作品名ブレインゲーム
原題Solace
公開日2018/10/6
上映時間101分
キャストアンソニー・ホプキンス

まとめ

映画『ジャンパー』では、飛ぶだけで場所を瞬時に移動できます。

一方で『オッドトーマス』は霊視です。幽霊を見極め、その特殊能力から危険を察知できます。最後に『ブレインゲーム』の博士は、未来予知が可能です。

  1. ジャンプしまくる『ジャンパー』
  2. 霊が見える『オッドトーマス』
  3. 予知能力を持つ『ブレインゲーム』

あなたは、どの能力がほしいですか?

まとめ

『オッドタクシー』は最初から二度以上、鑑賞しても楽しめるように作られたアニメでしょう。

第1話からそこら中に伏線がちりばめられており、小戸川の世界(視点)を楽しむ1周目から、客観的な世界から見た小戸川を楽しむ2周目が待っています。

何度もアニメを観ることで、スルメイカのように「面白さ」という旨味がジワリとにじみ出てくるような印象をアニメ『オッドタクシー』から受けました。

※今回ご紹介した映画は、Amazonプライムビデオで観ることができます。

\登録・解約も簡単/

※30日間無料で映画を楽しめる!

(※本ページの情報は2021年11月時点のものです。
最新の配信状況はAmazonプライムビデオ公式サイトにてご確認ください。)

ABOUT ME
とけい
映画大好きライターの「とけい」です。