洋画

純文学のようなせせらぎをあなたに。映画『パターソン』が贈る味わい深い日常

映画や小説は、あくまで「娯楽」です。

ただ作品を観たり、読んだりする中で、心が落ち着いていきます。

そうして作品に、没頭していくのです。

 

そんな没頭感を最も味わえる映画があります。

日常の暮らしを淡々と描いた映画『パターソン』です。

 

とけいは本作を鑑賞後に、とある感想を抱きました。

パターソンは、純文学の読後感に似ている」と。

 

 

さて、この記事を読めば、こんなことが分かります。

記事のポイント

・映画『パターソン』のあらすじや挿入曲を紹介

 

ネタバレは一切、ございません。

それでは、さっそく映画『パターソン』のあらすじから見ていきましょう!

『パターソン』のあらすじ

ニュージャージー州パターソン市のバス運転手は、街の名前「パターソン」と同じ名前「パターソン」です。

パターソンは毎朝、起きると妻のローラにキスをします。

それからいつもの道を通勤して、バスを走らせ、夜には帰宅。

いつものように愛犬と散歩をして、バーで1杯だけお酒を楽しみます。

平凡で単調な日常な7日間。そのすべてが、美しいのです。

 

作品名パターソン
監督ジム・ジャームッシュ
公開日2017/8/26
上映時間118分
キャストアダム・ドライバー/永瀬正敏ほか

U-NEXTで鑑賞する

 

  • U-NEXTでは31日間、無料で映画が楽しめる

※期間内に解約すれば、料金は一切かかりません

 

永瀬正敏が、『パターソン』のラストで登場

ジム・ジャームッシュが「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」以来、4年ぶりに手がけた長編映画が『パターソン』になります。

この映画『パターソン』のラストシーンに、永瀬正敏が登場します。

ジム・ジャームッシュと永瀬正敏のコンビは、映画『ミステリー・トレイン』以来となります。

今回『パターソン』では日本人詩人役を演じています。

日常の中にある非日常を体現したような二人のやりとりに、小説的な優雅な移ろいを感じることでしょう。

ゆったりとした気分で日常の移ろいを感じられる映画『パターソン 』を、ぜひこの機会に鑑賞してみてはいかがでしょうか?

 

U-NEXTで鑑賞する

  • U-NEXTでは31日間、無料で映画が楽しめる

※期間内に解約すれば、料金は一切かかりません

 

『パターソン』はつまらない?

『パターソン』はストーリに何の変化も感じられなくて面白くなかった

A.日常の細かな変化に、目を向けてみましょう

 

最近の人気映画は、ほとんどの映画がエンタメ映画であり派手です。

ストーリーも序盤から引き込むものがあり、アクションシーンも目を引きつけられるものばかりです。ただ日常のありふれたシーンを切り取り、心に響かせるような映画は少なくなりました。

映画『パターソン』では、絶妙な間が各シーンに組み込まれています。

日常や登場人物の感情に目を向けて、本作を鑑賞するとまた味わいが変わってくるはずです。

 

U-NEXTで鑑賞する

  • U-NEXTでは31日間、無料で映画が楽しめる

※期間内に解約すれば、料金は一切かかりません

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

映画『パターソン』はあくまで平凡な日常を切り取っただけです。

ただ、7日間が川のせせらぎのように流れていき、時にハプニングを起こします。

そこで、実感するのです。

「平凡な日常こそ、何よりの幸せである」と。

映画『パターソン』を安らかな気持ちでご覧下さい。あなたにとって、新しい映画の見方が誕生するかもしれませんよ。

U-NEXTで鑑賞する

  • U-NEXTでは31日間、無料で映画が楽しめる

※期間内に解約すれば、料金は一切かかりません

(※本ページの情報は2020年12月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。)

ABOUT ME
とけい
映画大好きライターの「とけい」です。