コラム

ホアキン・フェニックスに傷?ルーニー・マーラとの子の名にリヴァー、兄への想い

ハリウッド俳優のホアキン・フェニックスの顔をよく見ると、傷があります。

その傷が、「口唇口蓋裂(こうしんこうがいれつ)」では?

と、話題になっています。

この記事を読めば、こんなことが分かります。

記事のポイント
  • ホアキン・フェニックスに傷?
  • ホアキン・フェニックスが結婚したルーニー・マーラとの共演作を知る
  • 伝説の俳優・リヴァー・フェニックスとは

ネタバレは一切、ございません。

それでは、ホアキン・フェニックスの傷についての情報から見ていきましょう!

ホアキン・フェニックスに傷?

ホアキン・フェニックスは「口唇口蓋裂(こうしんこうがいれつ)」という病気に悩まされていました。

「口唇口蓋裂」は、原因不明の病気です。

1000人に1〜4人程度が、発症すると言われています。

「口唇口蓋裂」は、唇や鼻と口の間の皮膚が繋がっていない状態で生まれてくるため、口元に治療が必要となる病気です。

ホアキン・フェニックスも写真をズームして見てみると、鼻の下に手術の跡が見られます。

ホアキン・フェニックスのキャリア

ホアキン・フェニックスは1974年10月28日生まれ。出身は、プエルトリコです。

スタンド・バイ・ミー』や『マイ・プライベート・アイダホ』などで有名になった俳優リバー・フェニックスの弟です。

ホアキン・フェニックスは、8歳から演技を始めました。

当時はリーフ・フェニックス名義で活動していました。

スペースキャンプ』(86)で映画デビューを果たすと、『ラスキーズ』(87)では主演を務めています。

兄リバー・フェニックスの死をきっかけに俳優業をしばらく休んでいました。

ですが映画『誘う女』(95)から、本名で俳優活動を再開します。

  1. 『グラディエーター』(00)
  2. 『ザ・マスター』(12)
  3. 『ビューティフル・デイ』(17)
  4. 『ゴールデン・リバー』(18)
  5. 『ジョーカー』(19)

『グラディエーター』(00)ではアカデミー助演男優賞を獲得し、以後、映画作品の出演が続きます。

『グラディエーター』を見るなら▼

(※本ページの情報は2022年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトでご確認ください。)

有名作品に数多く出演している超売れっ子俳優です。

そんなホアキン・フェニックスですが、ロマンスもありました。

ホアキン・フェニックスはルーニー・マーラと結婚

2014年12月、ホアキン・フェニックスはテレビ番組で、婚約を電撃発表します。

当初、お相手は一般女性のヨガインストラクターだと、ホアキンは語ります。

女性との馴れ初めを語るホアキンでしたが、翌日「ウソだ」と報告します。

この一連の騒動に、「さすがは、演技派俳優!」と、逆に盛り上がりを見せました。

ホアキン・フェニックスとルーニー・マーラの出逢い

女性をネットで検索したのはルーニーが初めてだ。最初はただの友人としてメールをする仲だった。撮影中、ルーニーに嫌われていると思ってたけど、実は彼女はシャイだっただけで、僕のことを想ってくれていたと後に知ったんだ。

引用元:https://www.vanityfair.com/hollywood/2019/10/joaquin-phoenix-cover-story

2019年Vanity fairのインタビュー内でホアキンは、ルーニーの印象を赤裸々に語っています。

そんな2人の共演は『her/世界でひとつの彼女』(12)から始まります。

『her/世界でひとつの彼女』のあらすじ

作品名her/世界でひとつの彼女
原題Her
公開日2014/6/28
上映時間126分
メインキャストホアキン・フェニックス/ルーニー・マーラ

『her/世界でひとつの彼女』への出演がきっかけで、ホアキンとルーニーは出会いました。

『her/世界でひとつの彼女』は人工知能OSシステムの女性の声に恋をする男性を描いたラブストーリーです。

ホアキンは作品内で、人間の女性よりも人工知能の女性に惹かれる主人公を演じています。

ちなみに本作では、ルーニーは主人公・ホアキンの前妻役でした。

『マグダラのマリア』のあらすじ

作品名マグダラのマリア
原題Mary Magdalene
公開日2018/3/16
上映時間120分
メインキャストホアキン・フェニックス/ルーニー・マーラ

『マグダラのマリア』は、新聖書に登場するマリアがモチーフです。

ホアキンはなんとイエス・キリスト役で登場し、ルーニーはキリストに導かれる女性として出演しました。

噂では『マグダラのマリア』の撮影後に交際がスタートしたらしく、まさに神のお導きからの交際となりました。

伝説の俳優リヴァー・フェニックスとは?

2020年チューリッヒ映画祭の舞台に、ホアキン・フェニックスは欠席しました。

その場に居合わせた監督のヴィクトル・コサコフスキーが2人の間に第1子が誕生したと発表し、またその子に「リヴァー」と名付けられた、と語ったのです。

スタンドバイミー』の出演で知られるリヴァー・フェニックスは、子役からキャリアをスタートさせています。

人気絶頂の中、早くして亡くなった理由は、薬物の過剰摂取でした。

交友の深かったジョニー・デップの経営するナイトクラブで、リヴァーは倒れたのです。

>>詳しくは、こちらの記事で:【ホアキン・フェニックスの兄】伝説の俳優リヴァー・フェニックスは、かつて「笑っていいとも」に出演していた?

子供の名前に、リヴァー

その後、2019年5月に女優のルー二ー・マーラと正式に婚約し、第一子が誕生しています。

名は「リヴァー」です。

この「リヴァー」は、1993年に23歳という若さで亡くなったホアキンの兄・リヴァー・フェニックスの名が由来となっています。

2020年、映画『ジョーカー』でアカデミー賞主演男優賞を受賞した際に、ホアキン・フェニックスは兄のリヴァーが生前に書いた歌詞の言葉を引用し、スピーチを締めくくっています。

愛を持って救いに向かえば、その末に平和がやってくる


<引用元>【全文訳】アカデミー賞2020ホアキン・フェニックスの痛烈な主演男優賞受賞スピーチより抜粋

まとめ

ホアキン・フェニックスルーニー・マーラの子の名前は「リヴァー」です。

それは今は亡き、お兄さんの名リヴァー・フェニックスからつけられています。

兄の死についてあまり多くを語ってこなかったホアキンでしたが、アカデミー賞授賞式でほんの少しだけ話題にしました。

その発言内容には、強い絆と兄弟愛が節々にあふれていたのでした。

ABOUT ME
とけい
映画大好きライターの「とけい」です。