洋画

【トム・ハンクス主演】『王様のためのホログラム』は、どうしてつまらなかったのか?

さて今回、取り上げる映画は『王様のためのホログラム』です。

トム・ハンクスが主演のビジネス映画です。

感想は、正直つまらなかったです。

 

ただ主演のトム・ハンクスの演技が良かったため、最後まで観られた印象です。

 

 

この記事を読めば、こんなことが分かります。

記事のポイント
  • 映画『王様のためのホログラム』のあらすじを紹介
  • 映画『王様のためのホログラム』のレビュー

 

本記事は2ページ目より、ネタバレが含まれます。

まだ映画『王様のためのホログラム』をご覧になっていない方は、まず本編をお楽しみ下さい。

U-NEXTで鑑賞する

 

それでは、映画のあらすじから見ていきましょう。

 

『王様のためのホログラム』のあらすじ

「やる気を見せろ」

上司の命令で急な海外出張が決まったアラン(トムハンクス)はサウジアラビアに赴くことになります。

国王に自社のIT技術を売り込むアランですが、初めての国に戸惑うことばかり。

 

さて、アランの運命は、いかに?

 

作品名王様のためのホログラム
公開日2016/4/22
上映時間98分
主要キャストトム・ハンクス
映画監督トム・ティクヴァ

U-NEXTで鑑賞する

  • U-NEXTでは31日間、無料で映画が楽しめる

※期間内に解約すれば、料金は一切かかりません

※次のページから、ネタバレを含みます。

1 2
ABOUT ME
とけい
映画大好きライターの「とけい」です。